• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

2017年8月に情報公開されたサービスまとめ | finte [フィンテ]

こんにちは。finte編集部です!
 
金融とテクノロジーの造語であるフィンテックの世界は急速に進歩を遂げつつあり、日々、新しい便利なサービスが世に送り出されています。今回は8月に開始されたフィンテックのサービスを皆さんにご紹介いたします。
 
 

金融商品サービス

世界初のアルトコイン・ファンド

XAI

運営企業 Exante

XAIはExanteが開発した、世界初のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)によるファンドです。現在普及しているほとんどのアルトコインから構成されているため、分散効果が働き、リスクを抑えた仮想通貨への投資が可能となります。
 

【サービス公開日】
  2017年8月24日 
 
【特徴】
・一般的な取引プラットフォームからアクセス可能。
・セキュリティレベルが高い。
・ファンドにはEthereum Classic、Ripple、Moneroなど様々な通貨が含まれており、手軽に分散投資ができる。
 

 
 

個人投資家のトレード管理に特化したFinTechサービスのiOS版およびPCブラウザ版

マイトレード

運営企業 株式会社テコテック

マイトレードは個人投資家の株式投資・資産運用の管理・分析をサポートするFinTechサービスです。ロボアドバイザーとは違って、トレーダーの代わりに投資はせず、利益を狙い積極的に自己判断で投資する方向けの管理ツールとして提供されています。
 
このたびAndroid版に続いて、iOS版、PCブラウザ版の提供が開始されました。マイトレードを用いることで、個人投資家は自分の資産状況やその推移を迅速に把握することが可能になり、投資計画を立てやすくなると言われています。

 

【サービス公開日】
  2017年8月15日 
 
【特徴】
・家計簿アプリに似た操作感覚で、日々の取引記録や投資行動を管理・可視化することができる。
・追加購入、部分売却、複数の信用取引のポジションや現引・現渡など、複雑な取引にも対応している。
・ポートフォリオの分散状況、推移を円グラフで確認できる。
 

 
 

クラウドファンディングサービス

少額の資金集めに適した「フレンド」ファンディング

polca(ポルカ)

運営企業 株式会社CAMPFIRE

「Friend(友達)」と「Funding(資金集め)」を融合したサービスで、は友人や仕事仲間など身近にいる人たちから少額の資金を集めることを目的としたサービスです。クラウドファンディングよりも最低金額のハードルが低く、新しい挑戦(起業や商品開発、イベントなど)をおこなう時にネット上で広く資金を集めることができるのが特徴です。
 

【サービス公開日】
 2017年8月10日 
 
【特徴】
・iOSとAndroidの両方で利用可能。ダウンロードは無料。
・通常のクラウドファンディングに必要なプロジェクト審査等は不要。
・ユーザーはアプリからSMS認証するだけでプロジェクトを開始できる。
・目標金額は300円~10万円。1人あたりから集金できる金額は300円から3万円。
 

 

 

ローンサービス

住宅ローン借り換えメリットシミュレーター

モゲチェックWEB

 

運営企業 株式会社MFS

モゲチェックWEBとは、現在借り入れ中の住宅ローンの情報を入力するだけで、簡単に借り換えなどによって返済額をどのくらい節約できるかがわかるサービスです。作成される借り換え提案書には、借り換え時に必要となる諸費用の明細や資金計画、さらに借り換えた場合の借り換えメリットなども教えてくれます。

 

【サービス公開日】
  2017年8月1日 
 
【特徴】
・アプリが必要ない
・借り換えのメッリトやアドバイスも教えてくれる
・リアルタイムでの結果が反映される

  

ロボアドバイザーサービス

おつりで投資サービス

トラノコ

運営企業 TORANOTEC株式会社

トラノコとは、今年6月にローンチされた日々のお買い物の「おつり」データの金額に基づき、コツコツと溜まったお金を使って資産運用ができるサービスです。今回は、iPhone版、Android版のネイティブアプリをリリースしました。
 
リスク 許容度に応じて、分散投資をおこなう3つの投資信託から選べることができます。ウェブ版だけではなく、アプリを使うことによって、いつでもどこでもアクセスすることができます
 

【アプリサービス公開日】
 2017年8月10日 
 
【特徴】
・お釣りで投資が可能
・毎月5円以上1円刻みという少額から投資が可能
 

 

 
 

決済サービス

農業者や畜産者におけるお金の課題を解決するサービス

FarmPay

運営企業 Planet Table Inc

FarmPayとは、出荷した農産物の代金を、農業者・畜産者・水産事業者などに早期に支払うサービスです。現在は、早いサイクルで生産者に農産物で得られるお金支払う支払早期化機能と。生産物の出荷前などで先払いができる先払い・現物精算機能を提供していますが、将来的には、融資・融資サポート等の分野にも参入する予定だそうです。
 

【サービス公開日】
 2017年8月31日 
 
【特徴】
・生産者は以前よりも早い周期で、出荷した農産物の代金を得られる
・先払いにも対応

 
 

個人間のクレジット決済もできる決済サービス

ONE PAY

運営企業 ウォルト株式会社

お金を受け取る側が、ONE PAYアプリをインストールして、金額を設定し支払う人のカードをスキャンするだけで決済が完了する新しいカード決済サービスです。プラスチックカードだけでなく、インターネット専用であるバーチャルカードでの決済も可能で、現在はVisa、MasterCard、American Expressのクレジット会社が対応しています。
 
手数料は、支払いされたお金を出金するごとに300円、決済ごとに支払い金額の5%が設定されています。

 

【サービス公開日】
  2017年8月8日 
 
【特徴】
・割り勘徴収としても利用が可能
・個人間でも利用できる
・日本のほとんどの金融機関から出金が可能

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
このように8月も新たなフィンテックサービスが続々と世に送り出されています。どれも、魅力にあふれる斬新なサービスとなっており、目が離せないですね。今回ご紹介したサービスの中で気になったサービスがあった方は是非、お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして、最新のフィンテックサービスを体感してみてください。
 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事