仮想通貨FX(ビットコインFX)比較!国内の主要取引所9選

 
仮想通貨の価格変動が落ち着いてきたなか、注目を集めているのが仮想通貨FX(ビットコインFX)です。FXとは、ビットコイン(BTC)が注目を集める前から存在していますが、どういった投資手法なのでしょうか。
 
今回は、「ビットコイン取引は知っていても、FXについては知らない」という方に、仮想通貨FX(ビットコインFX)とは何か?9社ある仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引所を比較すればどこがいいのか?儲かるのか?という疑問を解消します!

 
 

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

 
仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、ビットコイン(BTC)を利用した証拠金取引のことです。通常のビットコインの投資(現物取引)では取引所でビットコインを購入すると、法定通貨(円など)で支払った分の量のビットコインを受け取ることができます。自身が保有する分だけ、ビットコインの価値が下がるか上がるかで損益が出ます。
 
ビットコインFXを利用すると、ビットコイン(BTC)の購入に支払った分の金額の最大25倍(サービスにより倍率が異なる)のレバレッジをかけるかどうかが選択可能です。
 
これにより損益が元手の25倍になる可能性を得るハイリスク・ハイリターンの資産運用をすることができます。それではより詳しくビットコインFXのメリット、デメリットについて説明します。
 

レバレッジ・・・自己資本の利益率を高めること。テコの原理のように担保となる手元の資金(取引保証金)の何倍もの取引ができる。

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)と現物取引のちがい

取引所でビットコイン(BTC)を購入する場合(現物取引)

通常ビットコイン(BTC)を購入する場合は取引所を利用して、現金を支払った分に相当する量のビットコインを受け取ることができます。利益はビットコインの売買時の差額になります。
 
利益を出すためには、安いときに買い、高くなったときに売ることが必要です。
 

購入時 100万円(1BTCを購入 )
売却時 150万円(1BTCを売却)
利益 50万円

 
仮に、1ビットコイン(BTC)100万円のときに、100万円を支払って1ビットコイン(BTC)を購入します。その後、購入した1ビットコイン(BTC)の価値が、100万円よりも高くなれば利益を得ることができ、100万円を下回れば損失が出ます。
 
この場合では、ビットコイン(BTC)の価値がなくなってしまい、最初にビットコインの購入に支払った金額100万円が0円の価値になる可能性はありますが、それ以上のマイナス(借金)になる可能性はありません
 
ビットコイン(BTC)の価値が高くなった時に、ビットコインの購入に支払った金額によって、得られる利益の可能性は多くなります。
 

(※イメージのしやすいように、1ビットコイン(BTC)を100万円としていますが、実際のBTCの値段とは異なります)

 
 
 

現物取引のメリット
・ビットコインの購入時より、価格が上がった時点で購入時との差額が利益になる
・損失が、元手を下回ることがない(買った額以上の損失はない)
  
 
取引所でビットコインを購入する場合のデメリット
・購入時の金額から、ビットコインの価格が上がらないと利益を得ることができない
・トレードをおこなう際の選択肢が少ない(価値が上がると利益、下がれば損失)
 

 

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)を利用した場合

 
仮想通貨FX(ビットコインFX)を利用する最大のメリットは、自分が持っている資金の数倍の価値のビットコインのトレードができることです。
 

購入時 100万円(レバレッジ5倍により5BTCを購入 )
売却時 150万円(5BTCを売却)
利益 750万円

 

仮に、100万円の元手がある場合、仮想通貨FX(ビットコインFX)により100万円の自己資産の5倍のレバレッジをかけて取引をすると、先ほどと同じ元手(100万円)で750万円の利益を得ることができます。
 
利益を5倍にできる可能性がありますが、その分損失も5倍になる可能性があります。ハイリスク・ハイリターンであることが、仮想通貨FX(ビットコインFX)の特徴だと言えます。
 

FXを利用した場合のメリット
・自己資産よりも数倍の金額のビットコインをトレードすることができる
 (レバレッジをかけることができる)
・得られる利益が高い可能性がある
 
FXを利用した場合のデメリット
・ハイリスク・ハイリターン
・元手以上の損失を出すことがある
 

 
 

仮想通貨FXができる取引所9社を徹底比較

 
上記のように、ハイリスク・ハイリターンな投資手法ですが、少ない元手で多くの利益を得たいという方には魅力的な取引方法に見えるのではないでしょうか。
 
以下からは、仮想通貨FX(ビットコインFX)が可能な国内の9の取引所をご紹介し、レバレッジや気になるセキュリティ体制などを徹底比較します。仮想通貨FX(ビットコインFX)をできるだけ、リスクを抑えてリターンを得ることができる可能性のある取引所はどこなのでしょうか。
 

取引所選びで注目するポイントとは

最大レバレッジ

用意した自己資金の何倍のトレードをすることができるかを気にしたほうがいいでしょう。レバレッジにより、取引にどれだけリターンを得ることができるかが変わります。
 
 

手数料が無料

購入したビットコインを売却する際の手数料や、トレードで得た利益を銀行口座に振り込んでもらう際にかかる手数料がいくらか、さらにロストカットする際の手数料なども気にしておく必要があります。
 
 

トレードが可能な時間

基本的に仮想通貨FX(ビットコインFX)は24時間365日、土日祝日のいつでも取引可能ですが、一応チェックしていおきましょう。
 
 

スプレッドの値

買い取引時の為替レートと、売り取引時の為替レートの差であるスプレッド(FX会社の取引手数料のようなもの)の価格は、他のビットコインFXサービスによって異なります。利益をしっかりと出そうと考えるのであれば、スプレッドは無視してはいけないポイントです。
 
 

ロスカットのパーセンテージ

自分がかけたレバレッジによって、FX会社によって自動的におこなわれる強制決済であるロスカットの率は取引所により変わります。自動ロスカットなど、証拠金(用意した自己資金)以上の損失が出るのを防ぐことができる取引所もあります。

 
 

追加証拠金があるか、ないか

追加証拠金制度がない取引所ですと、最初に用意した自己資金より多く請求されることはないようです。これはロストカット制度があるため、最初に用意した資金が0よりもマイナスになることを防いでくれます。追加証拠金制度があるのかどうかを確認しましょう。
 
 

少額からの取引が可能か

最低トレード額が0.01BTCなどで設定されていると、少額取引きが可能です。
 
 
これらの比較項目から、9の取引所を徹底比較します。
 
 

レバレッジ:自己資本の利益率を高めること
 
証拠金  :担保になるお金のこと。用意した自己資金が証拠金になる
 
ロスカット:損が大きくなりすぎた場合に、FX会社によって自動的におこなわれる強制決済。
       証拠金(用意した自己資金)以上の損失が出るのを防ぐ仕組み。
 
スプレッド:買い取引時の為替レートと売り取引時の為替レートの差のこと。
       FX会社の取引手数料のようなもの

 

 
 

bitFlyer(ビットフライヤー)

FX対応通貨 ビットコイン
取引手数料(※) 0円(2018年 5/14現在)
レバレッジ 15倍
セキュリティ SHA256 二重認証設定可

 

特徴(アプリの有無)

専用アプリはありませんが、「bitFlyerウォレット」のダウンロードでスマホから取引可能です。出先や、急な価格変動時での取引が可能です。
 

おすすめポイント

0.01BTCからの取引ができるために、小額からの取引が可能です。例えば、ビットコインの価格が72万円(1BTC)の場合、証拠金は480円からFXが初められます。
 

ユーザーの評価

有名な大手の業者なので知名度は抜群です。スプレッド(手数料)も販売所と違って小さく固定されており、セキュリティにも定評があるようです。
 

bitFlyer(ビットフライヤー)でのFX取引がオススメな人

ビットコイン取引を500円程度の少額から始めたい人や初心者のかたにはオススメです。取引量もおおいため自分がおこないたい取引が相手がおらずできないということはあまりないようです。販売所で高いスプレッド(手数料)を払いたくない人は、FX取引も検討にいれてみてはどうでしょう。

 

 
 

GMOコイン

 

FX対応通貨 ビットコイン
取引手数料(※) 0円(2018年 5/14現在)
レバレッジ 5倍or10倍(選択制)
セキュリティ 顧客資産の分離 二重認証可

  

特徴(アプリの有無)

 GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君(GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君での取引が可能です。かわいいイラストなので、FXがはじめての人でも始めやすいかもしれません。

 

おすすめポイント

ロスカットルールのみ採用されています。追加証拠金(レバレッジをかけた取引に必要な担保金の追加)がないため、追証(追加証拠金)を気にせずトレードできます。GMOコインの仮想通貨FXは本来、FX並の低スプレッドが売りでしたが、現在はやや大きくなっています。
 

ユーザーの評価

 
GMOはFX・バイナリーオプション業者としても最大手なので人気が高く、信頼のおける業者であると言わていますが、少し手数料が高いのではないかと言われています。
 
 

GMOコインでのFX取引がオススメな人

ビットコインのトレードに特化したい人におすすめ。GMOコインの仮想通貨FXトレードは、2017年サービス開始時にはスプレッドが極めて低かったのですが、現在では他業者並みになっています。再び低スプレッドの復活が望まれます。

 

 
 

DMMビットコイン

 

FX対応通貨 ビットコイン・イーサリアム・リップル・ネム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
取引手数料(※) 0円(2018年 5/14現在)
レバレッジ 5倍
セキュリティ コールドウォレット管理 SLL暗号化 二段階認証可

 

特徴(アプリの有無)

DMMビットコインもアプリがあり、公式ページよりダウンロードすることができます。取扱通貨が多いことが特徴です。
 

おすすめポイント

新規口座開設で1,000円プレゼント(2018年 6/30まで)のキャンペーンをおこなっています。取引できる仮想通貨の種類が多いことがあげられます。アルトコインでのレバレッジ取引ができます。ビットコインは0.001BTCから取引ができるのが特徴です(75万円の時に75円)。
 

ユーザーの評価

DMMは知名度の高い業者です。販売所なのでビットコインに比べてアルトコインのスプレッドが大きいのがやや難であるとの評価もあるそうです。アルトコインのレバレッジ取引がしたい人には人気がありますが、ビットコイン並みにスプレッドが小さくなることが望まれているようです。
 

DMMビットコインでのFX取引がオススメな人

ビットコインをとりわけ少額から(0.001BTC)取引したい人におすすめ。取引量は多いため約定を心配をする必要はないでしょう。スプレッド自体は他業者と比べても普通です。

 

 
 

bitbank(ビットバンク)

 

FX対応通貨 ビットコイン
取引手数料(※) 0円(2018年 5/14現在)
レバレッジ 20倍
セキュリティ 資金移動の際にはGoogleによる二重認証、携帯電話によるSNS認証、メールアドレス認証の三段階

 
 

特徴(アプリの有無)

 
4月にアプリがリリースされました。それまではアプリがなく、使い勝手が良くないとの意見もあったっためユーザーのニーズをしっかりとキャッチしている事が特徴かもしれません。
 

おすすめポイント

先物システムなので、今週物、来週物、四半期物が選べます。チャートは60種類と豊富です。
 

ユーザーの評価

知名度は上記の3つの取引所と比べれば今ひとつですが、上級者には人気です。ビットバンクとビットバンクトレードに分かれていて、ビットバンクの方ではアルトコインのトレードができます。
 

bitbank(ビットバンク)でのFX取引がオススメな人

チャート分析を本格的におこないたい上級者向けの取引所です。ビットバンクのアルトコイン取引では、ライトコインなど取引高、国内一の銘柄もあります。ビットコイントレードでのFXトレードは先物に近いシステムで、限月(先物の期限が満了する月)が三種類とユニークです。
 

 
 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 

FX対応通貨 ビットコイン、イーサリアム その他アルトコイン 全19通貨
取引手数料(※) ビットコイン無料 その他アルトコインは約定金額の0.25% ただし一日に0.05%のポジション手数料あり
レバレッジ 2倍・4 倍・5倍・10倍・25倍(法人は最大50倍)
セキュリティ コールドウォレット 顧客資産分離 四段階の出金時認証

 

特徴(アプリの有無)

 
公式サイトから携帯アプリダウンロード可能です。
 

おすすめポイント

レバレッジ取引の銘柄が豊富です。また、法人アカウントでは最大50倍のレバレッジがかけられます。
 

ユーザーの評価 

bitFlyer(ビットフライヤー)に並ぶ大手の取引所で知名度も抜群。取引量も多いので約定を心配する必要がありません。
 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)でのFX取引がオススメな人

いろんな種類のアルトコインのFXトレードができるので、多くのコインをトレードしたい人におすすめです。一日0.05%のポジション手数料がかかるので長期間所有するとコストがかかります(例 20日で1%)デイトレーダーにお勧めです。
 

 

 
 

BITPoint(ビットポイント)

 

FX対応通貨 ビットコイン/円・ビットコイン/米ドル・ ビットコイン/ユーロ・ビットコイン/香港ドル
取引手数料(※) 0円(2018年 5/14現在)
レバレッジ 2倍、5倍、10倍、25倍のいずれかを選択
セキュリティ 二段階認証可 顧客資産の分別管理 日証金信託銀行との提携による破産時の資産保証

 

特徴(アプリの有無)

 
MT4を使った本格的なトレードシステムですが、公式スマホアプリもあります(BITPoint Wallet
 

おすすめポイント

ビットコインの通貨ペアは円だけでなく、ドルとのトレードも可能です。25倍の高レバレッジも可。MT4を使い本格的なチャート分析ができるのが特徴です。
 

ユーザーの評価

 
高レバレッジとプロ仕様の本格的なチャート画面で上級者に人気があります。ただし、知名度が高くなく取引が成立しにくい面もあります。
 

BITPoint(ビットポイント)でのFX取引がオススメな人

25倍の高レバレッジ取引をおこないたい人や、本格的なチャート分析がおこないたい上級トレーダーにお勧めです。0.01BTCから建てられて25倍のレバレッジが掛けられますが、100%証拠金維持率を割り込むと自動的にロスカットが発動されるので、余裕のある資金管理が必要です。
 

 
 

みんなのビットコイン

 

FX対応通貨 ビットコイン イーサリアム 
取引手数料(※) ビットコインは無料 そのほかは0.25%・スワップ手数料(1日あたり) 0.05%
レバレッジ 最大25倍
セキュリティ コールドウォレット SLL認証 二重認証可

 
  

特徴(アプリの有無)

スマホアプリなし
 

おすすめポイント

25倍の高レバレッジをかけることが可能です。
 

ユーザーの評価

高レバレッジがかけられますが、今のところスマホアプリがないのが残念という声があります。今後アプリが提供されることが望まれているようです。
 

みんなのビットコインでのFX取引がオススメな人

高レバレッジを求め、ハイリスク・ハイリターンな取引をおこないたい人にはお勧めです。
 

 
 

Zaif(ザイフ)

 

FX対応通貨 ビットコイン
取引手数料(※) 取引き手数料無料 2時間ごとに建玉の0.039%が発生します。
レバレッジ 1倍、2.5倍、5倍、10倍、25倍の5段階から選択
セキュリティ 預かり資産の分離 二重認証可 2018年五月時点でログインごとのスマホ認証を必要

 

特徴(アプリの有無)

スマホアプリあり
 

おすすめポイント

追証の必要なし。高レバレッジによる資金効率がいいのが特徴です。
 

ユーザーの評価 

 
Zaif(ザイフ)は金融庁からの指導を受けたこともあり、セキュリティ関連が厳しくなっています。このことでかえって安全面では安心しているユーザーもいるようです。
 

Zaif(ザイフ)でのFX取引がオススメな人

Zaif(ザイフ)には信用取引とFX取引があって、ZaifのAirFXは今年四月に至るまでしばらく運用休止状態でした。現在は取引ができるようです。ZaifのAirFXはスワップ手数料など特殊な要因が存在して、状況によってプラスになったりマイナスになったりします。スワップ手数料も含めてトレードをしたいデイトレーダーの人におすすめです

 

 

 

Coincheck(コインチェック)

 

FX対応通貨 ビットコイン
取引手数料(※) 取引手数料なし スワップ手数料(24時間ごとに)ロングポジション0.05% ショートポジション0.04%
レバレッジ 5倍
セキュリティ コイン流出事件以降強化 マネックス傘下で再建中

 

特徴(アプリの有無)

携帯アプリ「ビットコインウォレット」あり。
 

おすすめポイント

日本で最大の取引所のひとつであることから、出来高が多く約定しやすいメリットがあります。
 

ユーザーの評価

コイン流出事件以降、安全性に疑問が持たれていますが、マネックス傘下になり、新たな認証制度を設けるなど安全性の面でも強化されています。
 

Coincheck(コインチェック)でのFX取引がオススメな人

出来高が多いので大量の売買をしたい人にオススメです。
 

 
 

仮想通貨FX(ビットコインFX)は本当に儲かるの?

 
取引所に関して比較してご説明しましたが、一番知りたいのは本当に儲かるのか?どれほどのリスクがあるのか?ということだと思います。これから実際にGMOコインでビットコインFXをしたビットコインFXトレーダーのツイッターの意見をご紹介。さらにビットコインFXを始める前に読んでおいた方がいい、オススメ記事も紹介します。
 
 

仮想通貨FX(ビットコインFX)利用者の声

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)で儲かったという声

 

 

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)で損失を出してしまったという声

 

 

 

 
 
運用の方法によっては、大きな損失が出ているビットコインFXトレーダーもいるようですね。ツイッターでのビットコインFXの情報なども随時チェックしておいた方がいいかもしれません。
 
 
次に、ビットコインFXを始める前に読んでおいた方がいいオススメ記事を紹介します。
 
 

チェックしておいた方がいい、ビットコインFXに詳しいオススメ記事

仮想通貨な女子大生 投資日記

 
ふうか·ᴥ·仮想通貨な女子大生さんのブログ記事です。2018年からのビットコインのり大暴落で被った損失を補うためにFXを初めたそうです。FXのやり方やトレード結果をだしているので、記事自体も面白く、勉強になります。
 
 

初心者でも怖くない!大損しない「ビットコインFX」の始め方。

 
イケダハヤトさんのブログ記事です。ビットコインFXの初心者の視点で、筆者本人がおこなっているトレードについて書かれているので、ビットコインFXを実践するときに役立ちそうな記事です。初心者の方がビットコインFXを実践する際にオススメです。
 
 

渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログ

 
仮想通貨界隈で有名なアラタさんのFXに関するブログ記事です。約10日間にかけて、毎日検証を重ねながら、ビットコインFXをやり続けた結果が書かれており、仮想通貨FXのリアルな体験を知ることができます。
 
 

まとめ

いかかでしたでしょうか?
 
仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引所を比較してご紹介しました。仮想通貨FX(ビットコインFX)は「かんたんに儲かりそう」という考えでスタートすると、大きな損失がでる可能性もあるので、しっかり情報収集してから始めたいですね。
 
資産運用は余剰金でお願いします!
 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事