• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

日本は出遅れている!? 世界で発展しているマイニング事業の真実とは | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部です。
 
最近では仮想通貨の取引所にCMをテレビで見かけたり、「仮想通貨」や「ビットコイン」という言葉を耳にする機会が増えたと思います。以前にも少し紹介したのですが、仮想通貨は取引所での購入以外にも、さまざまな方法で入手することができます。その中の一つに「マイニング(採掘)」という方法があります。
 
マイニングによって1日に約7億7000万円の新しい仮想通貨が生み出されているといわれています。そもそもマイニングとは何かご存知でしょうか?
 
今回は、いくつか種類があるマイニング方法について解説するとともに、「日本のマイニング事業が出遅れている」と言われている理由についても理解を深めてみたいと思います。

 

 

【目次】

 
 

マイニングとは

 
マイニングとは、定期的におこなわれるビットコインの運営に必要な「すべての取引記録を取引台帳へ追記」する作業を、余っているコンピュータのリソースやパワーを借りておこない、その対価として「新しく発行されたビットコインを支払らわれる」という仕組みです。マイニングは「採掘」とも呼ばれています。
 
取引台帳への追記の処理は、通常ブロックチェーンにより分散されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータなどを合わせて、正確に検証しながら記録しなければいけないので膨大な計算量が必要となるそうです。
 
コンピュータのリソースを貸す側は、マイニングに必要な電気代などを除けば、ほぼ無料でビットコインを手に入れることができるようです。マイニングを組織単位で専門におこなうう事業者なども既に多く存在していたり、クラウドマイニングなどのサービスも次々に誕生しているそうです。
 
以前よりもビットコインのマイニングは、個人のコンピュータではなく「マイニング専用のハイスペックな機械」を用意しないと、利益を上げることが難しくなっているそうです。ビットコインではなく「アルトコインのマイニング」についてや、さまざまなマイニングする方法について順番に紹介していきます。
 

世界のマイニング実態

マイニングは、世界のマイニング専用の工場で日々大量のコンピュータによりおこなわれているそうです。工場でマイニングをおこなうためには、稼動を続けるコンピュータを「冷却できる環境」や「電気代の安さ」などの条件が揃わないと難しいようです。
 
日本で大規模のマイニングがおこなわれにくい理由として、「電気代が高いこと」や、「中国からの黄砂などでマイニングに必要なコンピュータや機械が壊れた場合の修理費がかかること」などがあげられているようです。次に世界で大規模なマイニングがおこなわれている地域を簡単に紹介します。
 

中国の内モンゴル自治区にあるマイニング工場Bitmain

中国の内モンゴル自治区にあるマイニング工場「Bitmain」は、工場を8棟保有していて、そのうちの7棟でビットコインのマイニング、残り1棟でライトコインのマイニングがおこなわれているそうです。ビットコインをマイニングするためのコンピュータは全部で約2万5000機あるそうです。
 
Bitmainの工場のマイニングにかかる1日の電気代は約430万円であるそうです。
 

マイニングに必要な要素が全て備わっているアイスランド

マイニングにとって最も大切な要素とされている、「安価なエネルギー」「高速インターネット」「寒冷な気候」の3つの要素が揃っているアイスランドでは、マイニング事業が多く存在しているそうです。ビットコインのみならず、イーサリアムなどのアルトコインのマイニングも盛んにおこなわれているそうです。
 
日本が今から世界のマイニング事業に勝とうと思うと、膨大なお金と土地が必要になると言われています。また個人のコンピュータでマイニングするのも現実的に難しいようです。次は「ソロマイニング」について紹介します。
 
 

ソロマイニングとは

 
ソロマイニングとは、文字通り一人でおこなうマイニングのことです。マイニング団体など、どこにも所属せずに個人のコンピュータでマイニングをおこなうので、面倒な手続きなどが必要ない代わりに、デメリットとしてマイニング知識や設備投資費などが必要になる点があげられます。
 
現在ビットコインのソロマイニングで得られる額は、24時間マイニングし続けて5円(2017年9月現在のレート)にもならないそうです。さらにコンピュータが稼働し続けるための電気代の方が、マイニングで得た利益よりも高くなってしまうので、ソロマイニングは効率がいいとは言えないでしょう。しかしアルトコインでは、もっと掘れる可能性もあるので絶対に損するとは言えないですが利益は得にくいようです。
 
そこで専用のコンピュータも用意せずに、個人もマイニングに参加しやすいように作られたサービスが、「マイニングプール」「クラウドマイニング」です。次は、クラウドマイニングについて詳しく説明していきます。
 
 

マイニングプールとは

 
マイニングプールとは、個人では利益が得にくくなったマイニング作業を「複数で協力しておこなう」というものです。参加するマイニングプール(マイニングチーム)にどれだけ貢献したかで、マイニングした仮想通貨が報酬として支払われる仕組みです。
 
貢献度は参加する「コンピュータのスペック」によって決まり、パワーのあるCPU(演算や情報転送を管理する部分)やGPU(画像を専門に演算する部分)を持ち合わせたコンピュータをマイニングに参加させることで利益を多く得ることができるそうです。
 
このように計算に強いコンピュータマイニングに参加させるだけで、24時間何もしなくても勝手にマイニングをおこなってくれて、さらに利益を得ることができる可能性があるのでマイニングプールは人気があるそうです。しかしマイニングプールのデメリットとして、24時間コンピュータを稼働させ続けるので、「電気代が高くなる」という点があげられます。
 
 

 
Blockchain.infoによって提供されている情報によると、どのくらいの割合でそのマイニングプール団体が、マイニングに参加しているのかがわかります。BitClubNetworkというアイスランドに工場を構えるマイニングプール団体よりも、割合の大きい団体は全て「中国のマイニングプール団体」だそうです。やはり電気代が安く、広い土地のある中国ではマイニング事業が盛んですね。
 
 

クラウドマイニングとは

 
クラウドマイニングとは、「マイニングをおこなっているサービスに投資すること」によってマイニングに参加する方法です。マイニング団体に預けたお金がマイニング活動に使われ、そのマイニングで得られた利益をそれぞれ「投資した額」に応じて配当される仕組みだそうです。資産運用によって株式投資で配当を受け取るといったイメージです。
 
マイニングプールとの違いは、マイニング専用のコンピュータを準備する必要がなかったり、電気代がかからないといった点があげられます。また投資と同じく、長期でマイニングに投資しておくことで利益を得ることができる仕組みなので、短期で利益を得たい方にとってはあまりオススメできないサービスかもしれません。
 
 

新しく誕生した日本のクラウドマイニングサービス

DMMマイニングファーム

 
今年10月にサービストライヤル開始予定の「DMMマイニングファーム」。年内には世界中にサービス公開がされ、2018年度中にはトップ10に入る規模のマイニングファームを目指す方針だそうです。また同時に個人でマイニングするほどの知識はなく、設備投資もできないといった個人向けに「DMMクラウドマイニングサービス」も提供される予定です。
 

GMOによるマイニングサービス

 
来年からサービス開始予定であるGMO株式会社によるマイニング事業サービスです。マイニングをおこなうために必要である高性能コンピューター(マイニングボード)の代わりになるチップの研究開発や、マイニングに必要な電力供給のため「マイニングセンターの設置」をおこなうことが発表されました。
 
またクラウドマイニング事業に加えて高性能コンピュータ(マイニングボード)の販売や、関連会社であるGMOコインへの仮想通貨共有も予定されているそうです。

 
 

気をつけた方がいいマイニング詐欺

 
ICOや仮想通貨の購入のみならず、マイニングにも詐欺が多いようなので注意が必要です。例えば、「高価なマイニング専用のパソコンを購入」させられたり、「もともと存在していないクラウドマイニング事業に投資」してしまったりと、他にもさまざまな詐欺パターンが存在しています。マイニング自体が海外でおこなわれている場合が多く、直接工場があるかなど確認することができないことも多いので詐欺に引っかかりやすいそうです。
 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
 
日本でもマイニング事業が提供される予定ですが、世界にはすでに大規模なマイニング事業が存在しているため、それらの国々に勝つのは難しいかもしれません。
 
個人でおこなうマイニングについては、現在は電気代やその他の設備投資にお金がかかってしまうため、利益を作りにくいそうなので「クラウドマイニング」や「マイニングプール」に参加してマイニングをおこなう方が、簡単でかつより多くの利益を得ることができるかもしれません。
 
またマイニングにも詐欺が多いようなので、参加する前にはちゃんと信頼できる団体やサービスであるか見極める必要があります。

 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事