仮想通貨(ビットコイン)のスマホアプリ15選!はじめる際の決定版!

 
こんにちは!finte編集部です。
 
仮想通貨(ビットコイン)にいい意味でも悪い意味でも注目が集まるなか、仮想通貨による投資を始めようと考える人いるのではないでしょうか。今回はそんな仮想通貨の投資初心者のために、仮想通貨のトレーダーが利用している「仮想通貨投資に役立つアプリ15選」を紹介します!
 
 

仮想通貨の投資をするなら入れておくべき15のアプリまとめ

 
これから仮想通貨の投資をはじめようとする方には、仕事や学校にいきながら仮想通貨の投資をする人も多いのではないでしょうか。
 
そんな人には、外出先でも仮想通貨の投資や情報収集ができるスマホアプリがおすすめです。今回は仮想通貨の投資をするトレーダーであれば入れておけば必ず役に立つ、15のアプリについて紹介します。トレーダーにとってはありがたい機能に関しても、あわせて説明します。
 

 

【アプリカテゴリ】
仮想通貨取引所のアプリ(仮想通貨を買う売る)
仮想通貨FX専用アプリ(ハイリスク・ハイリターンな仮想通貨の運用をする)
仮想通貨に関するニュースアプリ(仮想通貨の情報を収集する)
仮想通貨ウォレットアプリ(仮想通貨を守る)
簡単にポートフォリオを作成してくれるアプリ(仮想通貨を管理する)

 

 
 

仮想通貨取引所のアプリ

仮想通貨の取引所が運営しているアプリです。仮想通貨の交換や取引、また、管理しておくためのウォレットも充実しているようです。こちらから紹介します。
 
 

Coincheck ビットコインウォレット | 日本語表記

     

    
仮想通貨取引所コインチェックによるアプリです。コインチェックのアカウントを持っていればスマホから簡単に保有仮想通貨を売買できます。ビットコインやEther、Ethereum Classic、Rippleなどの購入や送金をすることができます。

 
 

bitFlyer ウォレット | 日本語表記

      

 

仮想通貨を透明な価格で簡単に取引できる取引所のbitFlyerが提供しているアプリです。bitFlyerのアカウントを持っていればスマートフォンで簡単に売買取引ができます。普段から仮想通貨取引としてbitFlyerを利用されている方やこれからbitFlyerのアカウントを作成して取引を始めたいと考えている方にお勧めのアプリです。
 

 
 

Zaif | 日本語表記

      

 
有名な国内仮想通貨取引所のZaifが提供しているアプリです。Zaifのアカウントを持っている方はスマーフォンで簡単に仮想通貨取引ができます。Zaifは取り扱い通貨の種類も多く、国内取引所で使い勝手も良いため、これから仮想通貨の取引を始めるという方にもおすすめのアプリです。
 

 
 

Krakenビットコイン取引所 | 日本語表記

      

     

KRAKENが提供するビットコイン取引所のアプリです。KRAKENは、一度も外部からのサイバー攻撃にあったことのない強固なシステムがあることで知られています。取り扱い通貨も豊富で、ビットコイン以外にもLTC/ライトコイン・ETH/イーサリアム・XDG/ドージコイン・XRP/リップル・XLM/ルーメン(ステラ)・NMC/ネームコインなどの取引が可能です。

 
 
 

仮想通貨FX専用アプリ

 
仮想通貨でもFX投資のように元手の資金を証拠金として何倍もの取引をおこなうことが可能だそうです。余剰金でおこなう投資であれば、いくら負けても0円よりも負けることはないですが、FXをおこなう場合は、マイナスになる覚悟が必要です。
 
ハイリスク・ハイリターンな仮想通貨FXをおこなうのに便利なアプリを紹介します。
 
 

ビットレ君 | 日本語表記

       

 
ビットレ君は、GMOコインが提供する、仮想通貨FX専用アプリです。ビットコインなど仮想通貨FX取引に最適化されており、ワンタップのスピード注文が可能で、相場変動のタイミングを逃さずに取引できます。リアルタイムのレートや注文一覧などを表示しながら、トレードが可能です。

 
 

仮想通貨に関するニュースアプリ

 
仮想通貨に関するニュースをまとめて入手することができるアプリです。仮想通貨の注目度合いは高まっていて、情報に触れる機会は増えていますが、こういったニュースアプリから仮想通貨のトレーダーは効率的に情報を得ているようです。
 
 

CoinDesk |英語表記

   

 

仮想通貨のニュースサイトを運営しており、「ビットコイン業界の雄」とも呼ばれるCoinDeskのアプリです。英語表記ですが、最先端の仮想通貨記事を読むことができます。英語が得意な方はぜひ導入しておきたいアプリです。またICOの情報なども掲載されているので、モバイルで最新のICO情報を収集するために利用するのもいいかもしれませんね。

 

 

仮想通貨ニュース | 日本語表記

       

 

仮想通貨の記事をまとめて紹介してくれるアプリです。CoinDeskと違ってほとんどの記事が日本語でかかれているため、英語が得意でない方も安心して読めます。また仮想通貨ブロガーの記事も豊富に紹介されており、実際に仮想通貨投資をしている人によるリアルな記事が読めることも特徴です。

 
 

リップル(Ripple)最新ニュースまとめ | 日本語表記

       

 

リップルの仕組みや相場情報、掲示板などが網羅されたマルチアプリです。価格変動に関わる最新情報をリアルタイムでキャッチすることができ、交流掲示板で気になる話題についてみんなで盛り上がることもできます。リップルのみに特化して情報が掲載されているため、リップルという一つの仮想通貨の理解を深めるためにはオススメのアプリです。
 
 
 

仮想通貨ウォレットアプリ

ウォレットアプリとは仮想通貨のお財布のようなものです。仮想通貨の取引所にも備わっているウォレット機能などはありますが、仮想通貨取引所がもし機能しなくなったときに自分の仮想通貨を守るために、以下に紹介するようなウォレットアプリを使用するそうです。

 
 

CoinCap | 英語表記

      

 
Coincapは時価総額が上位を占める仮想通貨の価格や値動きをリアルタイムで確認できる英語表記のアプリです。現在の市場動向が分かるだけでなく、自身の保有する仮想通貨の種類や量を入力してポートフォリオ(自身が保有している金融商品の組み合わせ)を表示することもできます。大きく動いた仮想通貨の情報を通知する機能もあり、仕事中でもすぐに値動きが分かります。

 
 

NEM Wallet | 英語表記

 

 

NEMは時価総額でも上位ランキングに位置する人気の仮想通貨であり、NEM WalletはNEMに投資している人にお勧めのアプリです。複数のNEMアカウントを管理でき、ハーベスティング(取引を承認し、払われた手数料を受け取ること。ビットコインで言うマイニング)の成果を確認できます。NEMはハーベスティングが特徴の仮想通貨のため、NEMを保有している人にはNEM Walletが必須と言えます。

 
 

Google Authenticator(認証システム) | 日本語表記

        

 Google Authenticatorは各仮想通貨取引所で2段階認証をする際に必要になるアプリです。2段階認証とは、セキュリティの強化を目的にユーザーに2種類の認証情報を要求することにより、アカウントへログインする仕組みです。パスワードとともにSMSかメールで送られてくるコードなどがこれに当たります。
 
仮想通貨取引にはセキュリティの強化が非常に大切であるため、取引所で2段階認証に対応しているところは、このアプリを利用して2段階認証を設定しておくことがオススメです。

 
 

アルタウォレット | 日本語表記

         

    
 

アルタウォレットはビットコインをはじめとする複数の仮想通貨(暗号通貨)を保有できる日本初のアプリです。セキュリティレベルが高いため、安心して仮想通貨を保有・管理できるのが特徴です。ワンタッチで最新のレートでのUSドルや円価格に換算することもできます。
 
 

 

簡単にポートフォリオを作成してくれるアプリ

かんたんにポートフォリオ(自身が保有している金融商品)を作成・管理することができるアプリです。一つだけの仮想通貨に投資するのであればあまり必要はないかもしれませんが、基本的に投資をする際は値下がりのリスクを避けるために分散して投資をおこなうものです。そういった場合にポートフォリオ作成アプリが便利です。
 
 

CoinFolio | 英語表記

      

 

CoinFolioはblockfolioの対抗馬といわれている仮想通貨ポートフォリオ管理アプリです。1分ごとに価格が自動更新されるため、リアルタイムで価格を確認できます。通貨換算機能もあり、仮想通貨の円建て価格も瞬時に把握できます。
 
 

Blockfolio | 英語表記

  
保有しているビットコインなどの仮想通貨を手軽に管理することができるポートフォリオアプリです。保有している仮想通貨の円換算価格やドル換算価格が表示され、購入時の価格とも比較できるため、損益の状態を一目で判断することができます。自分の仮想通貨のポートフォリオやトータル資産額を瞬時に把握できるため仮想通貨の取引には必須のアプリです。
 
 

Cyptfolio

       

 
CyptfolioはBlockfolioとおなじく仮想通貨を管理するためのポートフォリオアプリ(自身が保有している金融商品の管理ツール)ですが、Blockfolioと異なり完全に日本語に対応しているため、英語表記が苦手な人でも安心して使うことができます。また、コインチェックやビットフライヤーなどの国内取引所に対応しているのも大きな特徴です。自分の保有しているコインに合わせてカスタマイズでき、ポートフォリオを円グラフで表示できるのも特徴です。

 
 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
 
ご紹介したように、現在は仮想通貨の取引を手助けしてくれる様々な便利なアプリがリリースされています。これらのアプリをインストールしておくだけで、モバイルで自分の資産を管理することができたり、1分単位での相場でも瞬時に売買ができたりするので便利です。また仮想通貨に特化してニュースや、最新のICO情報なども発信しているアプリもあるので、「最新のニュースをいち早く入手したい!」という方にもぜひオススメです。

 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事