• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

17のロボアドバイザーサービス比較!!自分にあったロボアドは?

 
投資に興味はあるけど、知識がない」そんな人は必見!Fintech(フィンテック)の領域で、コンピュータに資産運用をしてもらうサービスが出ています。今回はそんな「ロボアドバイザー」サービスを比較し、紹介します。
 

ロボアドバイザーとは

 
ロボアドバイザーとはアルゴリズムを整理・分析するコンピューターがユーザーの思考性に応じて自動的に資産運用をおこなうサービスです。
 
ロボアドバイザーの注目度はフィンテック領域においても高く、資産運用をしていない人の24%資産運用を既におこなっている人の43%が関心を持っているようです。
 
今回はフィンテック領域の注目サービスである、ロボアドバイザーの国内17社を比較し、紹介します!
 

 

 
 

ロボアドバイザーサービスってどんなものがあるの?

ロボアドバイザーと一口に言っても、大きく分けると二種類に分けられます。ここではその二種類を紹介したいと思います。
 

投資一任運用型(ラップ)

一般的に、フィンテック領域で言われるロボアドバイザーとは金融ベンチャー企業が提供するサービスです。特徴としては、自動で資産の計画から運用までしてくれるので任せっきりにできるという点です。
 
 

助言型(アドバイス)

既存の大手金融企業が提供しているサービスとして一般的です。投資一任運用型とは違い、自動でポートフォリオを組んでくれて、アドバイスをおこなってくれますが資産運用はユーザーが自らおこないます。
 
 

投資一任運用型ロボアドバイザーサービス17社比較!自分に合ったおすすめのロボアドバイザーを探せ!

 
ここでは、国内のロボアドバイザーサービス17社を、手数料・手軽さ・最低投資金額の3点で比較しています。
 
投資経験の有無や運用したい額の大きさなど、個人の投資スタイルによっておすすめのロボアドバイザーは異なってくるので、自分に合ったロボアドバイザーを見つけて満足のいく運用をしましょう。
 
以下では、①投資一任運用型②アドバイス型に分けて紹介しています。
 

【投資一任運用型サービス一覧】

 
 

世界の富裕層・機関投資家レベルの資産運用を提供します。

「WealthNavi」

詳細

投資対象は基本的には海外の銘柄です。自動でポートフォリオを組んでくれるものの、ポートフォリオから自分で「目標金額」を設定・変更することが可能です。
 
コツコツ投資用のお金を貯めることによって、銘柄の注文などを毎回することなく、自動で投資をおこなってくれるため、毎回自分で注文をしなくても、自動的に投資を続けられる「自動積立投資」ができます。
 
したがって、これから投資を始めたい初心者や、投資の勉強を少しずつ始めたい方にはおすすめのロボアドバイザーであると言えるでしょう。
 
おすすめの取引方法は、「コツコツ長期的に」です。じっくりと我慢しながら運用することで利益が上がる確率が上がるようです。
 
また、通常取引の場合は最低運用金額が10万円からと少し高くなってしまうものの、お釣りで投資をするサービス「マメタス」と連携すると1万円から投資できるので、連携すると初心者でも運用しやすいでしょう。
 

運営元:ウェルスナビ株式会社
公式HP:ウェルスナビ
 
・投資一任運用型(ラップ)
・海外の上場している投資信託を中心に取り扱う
・手数料は1.0%

 


 
 

投資未経験者の多くが利用

「THEO」

詳細

お金のデザイン社が運営するロボアドバイザー「THEO」では5つの質問に答えることによって、その人にとって最適な資産運用プランが無料で組まれます。
 
その資産運用プランに沿ってアルゴリズムが投資をおこなってくれます。
 
THEOはリスクの少ない投資である分散投資をおこなってくれ、地理的な分散(海外の株なども購入します)、リスク・リターンの分散(リスク・リターンが異なる銘柄を購入します)、時間的な分散によって、より堅実に資産を増やすことができるようにアルゴリズムに取り入れているそうです。
 
資産運用可能な最低金額は1万円からであり、初めて投資をおこなう初心者にはおすすめであると言えるでしょう。
 

運営元:お金のデザイン
公式HP:THEO
 
・投資一任運用型(ラップ)
・海外の上場している投資信託を取り扱う

 

 

最もシンプルな国際分散型投資サービス

「8 Now!」

詳細

いくつかの質問に答えることによって、投資を行う機関やどれくらいのリスクを取るかを診断します。
 
その診断結果から、自動で投資をおこなってくれます。既に紹介したロボアドバイザー「THEO」と同様に分散投資をアルゴリズムに取り入れており、海外での分散型の投資がおこなえます。
 
国外の株などを購入するため、海外のお金に変える等の為替手数料は別途かかります
 
サイトはロボアドバイザーの説明がとてもわかり易く書いています。最低投資金額が88米ドル(約9~10万円)と少し高額であるため、ある程度投資経験のある方にはおすすめであると言えるでしょう。
 

運営元:エイト証券
公式HP:8 Now!
 
・投資一任運用型(ラップ)
・アメリカの上場している投資信託を中心に取り扱う
・投資顧問料がかかり、その金額は運用している資産の時価評価額×0.88%

 

 
 

業界初となる東京証券取引所上場の株に投資するロボアドバイザー

「クロエ」

詳細

「8 Now!」と同様でエイト証券が提供するサービスです。
 
最低投資金額は1万円と安価からの資産運用が可能です。また、国内の東京証券取引所上場の株を選択することによって、為替など円の変動による資産運用のブレを防ぐことができると言われています。
 
単純に顧客の目標を金額にするのではなく、やりたいこと買いたいものなどを明確に目標として設定し、達成目標時期を決めることで最適なポートフォリオを提案してくれる仕組みをとっているようです。
 

運営元:エイト証券
公式HP:クロエ
 
・投資一任運用型(ラップ)
・国内の上場投資信託や、国外の株を取り扱う
・投資顧問料は0.88%(税抜・年率)

 

 
 

WealthNavi の充実サービスを30万円から

「WealthNavi for SBI証券」

詳細

WealthNavi for SBI証券は、ウェルスナビ株式会社とSBI証券の業務提携により実現したサービスです。
 
ウェルスナビ」のサービスの特徴である、節税をおこないながら儲けた分のお金を再度投資し、利益を倍にする「複利効果」を得られる「自動税金最適化(DeTAX:デタックス)」の機能を持っています。
 
また、先程紹介した「積立投資」の機能も持っていてとても便利です。「WealthNavi」は国内でも最も充実したサービスだと言われることすらあるロボアドバイザーですが、その充実したサービスを30万円から使用できるサービスが「WealthNavi for SBI証券」です。
 
WealthNaviとはそれほど機能は変わりませんが、もしSBI銀行の口座を持っている場合はこちらのロボアドバイザーをおすすめします。
 

運営元:SBI証券
公式HP: WealthNavi for SBI証券
 
・投資一任運用型(ラップ型)
・米国に上場されているすべての投資信託から、7分野で選び抜かれた銘柄を扱う
・手数料は1.0%、3000万円を超えた分は0.5%

 

 
 

ためる・たのしむ・そなえるから選ぶ資産運用

「MSV LIFE(マネラップ)」

詳細

ためる(積み立てながら資産運用する計画タイプ)
たのしむ(取り崩しながら資産運用する計画タイプ)
そなえる(「ためる」と「たのしむ」を組み合わせた計画タイプ)
 
の3つのパターンから自分の理想に近いタイプと投資経験などを選択することにより、目標に近づける投資プランの設定と運用をおこなってくれます。
 
その提案自体は無料で、資産運用をするための最低投資額は1,000円と、初心者でも少額から始めやすいサービスだといえます。
 

運営元:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問
公式HP: MSV LIFE(マネラップ)
 
・投資一任運用型(ラップ型)
・海外の上場している投資信託を中心に取り扱う
・手数料は運用資産残高に対し、合計0.648%~

 

 
 

ファンドラップは大和証券!

ダイワファンドラップ オンライン

詳細

俳優の渡辺謙さんのCMでもおなじみの大和証券のロボアドバイザーです。「ライフプランニング」「資産運用プランニング」「リスク許容度診断」の3つの診断メニューから選択して資産運用を代行してくれるサービスです。
 
資産運用をおこなうための最低金額は50万円からと少し高いですが、大手企業から提供される投資一任運用型のロボアドバイザーということで期待を集めています。
 

運営元:大和証券
公式HP:ダイワファンドラップ オンライン
 
・投資一任運用型(ラップ)
・ダイワファンドラップオンライン インデックス・シリーズの投資信託を取り扱う
・手数料は1.08%
・2017年1月27日より提供開始

 

 
 

ユニークな質問から投資プランを提案

楽ラップ

詳細

固定報酬型・成功報酬併用型から手数料が選べることに特徴を持つロボアドバイザーです。成功報酬併用型を選択すると、投資顧問費用が少し圧縮できるそうです。
 
『交流会に参加したところ、知り合いが1人もいませんでした。あなたはどうしますか?』といったユニークな質問に15問答えた後、自分に合った適切な資産運用プランを提案、運用してくれます。資金運用開始のための最低金額は10万円からです。
 
ダイワファンドラップ オンラインと同様に、大手企業から提供されているロボアドバイザーサービスとして注目されています。
 

運営元:楽天証券
公式HP:楽ラップ
 
・投資一任運用型(ラップ)
・投資信託を取り扱う
・手数料は固定報酬型・成功報酬併用型から選択可能

 

 
 

資産運用をバリアフリーに。

FOLIO

詳細

FOLIO」はFOLIOという企業が提供している新しい形のロボアドバイザーサービスです。
 
この新サービスが導入している「テーマ投資」というスタイルがとても注目を浴びています。
 
テーマ投資」とは、これから株が上がりそうなテーマ(オリンピックなど)を選択することによって、そのテーマの中からアルゴリズムが株の売買をして資産運用をしてくれるというものです。
 
テーマ投資家が投資をおこなう際に実際にやっている手法ですが「お酒」というテーマに絞って株の売買をおこなおうとすると、サントリーやアサヒに投資してくれたりと、自分の興味に沿った投資ができるサービスです。

運営元:FOLIO
公式HP: FOLIO
 
・投資一任運用型(ラップ型)
・国内株式の取り扱い
・最低投資金額が100,000円

 

 
 

助言型(アドバイス型)ロボアドバイザーサービス一覧

【サービス一覧】

 
次は、既存の金融機関が運営することの多い、アドバイス型ロボアドバイザーを紹介します。既に資産運用をはじめている人や、自分で手を動かしたい人にオススメなサービスです。

 
 
 

自分にあったファンドが探せる!見つかる!

FUND ME

詳細

スマートフォンのアプリ上で、幾つかの質問をおこないます。その答えを元に資産構成比、地域別構成比、過去・将来チャートの4つの視点からユーザーの投資によるリスクの許容度を判断し、投資信託の提案をおこないます。
 
投資先のファンドのリターンとリスクを総合的にみて、運用成績が他のファンドと比べて良かったのか悪かったのかを星の数で、5段階で評価しています。
 
カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)で、モーニングスター株式会社のレーティング情報を活用して、公平なファンドの評価をしています。
 
株の知識をテクノロジーによって広めようという考えで運営をおこなっているカブドットコム証券は、「FUND ME」以外にも、オンライン教育プラットフォーム「Udemy」とともに投資教育のサービスを展開しています。
 

運営元:カブドットコム証券
公式HP: FUND ME
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・30秒で無料診断完了

 

 

 
 

あなたの投資をサポート

portstar(ポートスター)

詳細

三菱UFJ国際投信という「投資信託の運用会社」が提供しているロボアドバイザーサービスです。
 
資産の配分をバランス良くとったバランスファンドを投資信託のラインナップの中から提案するという特徴があります。
 
基本的にはポートスターが提示する投資対象商品は、三菱UFJ国際投信が設定・運用する投資信託です。スマートフォンからもアクセスでき、質問に対する入力項目は5つしかないため、気軽に試すことができます。
 

運営元:三菱UFJ国際投信
公式HP:portstar(ポートスター)
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・診断、購入手数料無料 運用管理費用は別途必要

 

 
 

賢く(スマートに)、リスク分散した資産構成(ポートフォリオ)でカンタン本格投資

 

SMART FOLIO

詳細

みずほ銀行が提供する、アドバイス型のロボアドバイザーです。
 
年齢や年収などいくつかの質問に答えるだけで、わずか2~3分程度で自分に最適な資産運用のポートフォリオを作成してくれます。
 
また、提案された銘柄の株を購入することも簡単にできます。
 
投資のアドバイスの提案をおこなうためのロジックは、豊富な機関投資家向け実績を持つみずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)が構築を担当しているようです。
 
スマートフォンでも見やすいように、スマートフォンの専用URLも用意しているようです。実績のある金融グループとしての蓄積された知見やサービス開発・改善のスピード感を期待されています。
 

運営元:みずほ銀行
公式HP: SMART FOLIO
 
・助言型(アドバイス)
・テキスト
・ポートフォリオ無料作成

 

 
 

どんなランナーも、ゴールに向かって走っている。投資も同じだ。

野村のゴールベース

詳細

野村総合研究所と共同で開発した個人投資家向け資産運用助言型ロボアドバイザーです。
 
投資未経験者や、証券会社に足を運ぶ機会の少ない人も手軽に利用できるように、使いやすく見やすいデザインのサイトを心がけて作成されたようです。
 
投資家(ユーザー)の性格診断結果をイラストで表示する「投資家タイプ診断(性格診断)機能」や、投資未経験者が具体的にイメージしやすいような「子供の大学費用」など、資産運用の目標金額を例示して設定する「資産運用の目的(ゴール)設定機能」がついています。
 
このロボアドバイザーは三菱UFJ国際投信のロボアドバイザー「PORTSTAR(ポートスター)」と良く似ていると言われています。
 
野村のゴールベースが最終的に提案する商品は、野村アセットマネジメントのバランス型投資信託「のむラップ・ファンド」です。これは「5つの中から1つ」が選ばれて提案されますが、その点がPORTSTAR(ポートスター)と非常に似ています。
 
「のむラップ・ファンド」は、購入手数料が一律で1.08%(税込)で、信託報酬は年1.1664%〜年1.4904%(税込)であるため、少々割高だと言われています。
 

運営元:野村證券
公式HP:野村のゴールべース
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・購入手数料が一律で1.08%(税込)で、信託報酬は年1.1664%〜年1.4904%(税込)

 

 
 

つみたて&分散

投信アシスト(投資スタイル診断)

詳細

5つの質問に答えることによって、自分に合った資産構成を見つけることができるサービスです。
 
その他にも

  • 金融電卓 金額や期間を決めていろいろな“つみたて”を計算する将来シミュレーション
  • 運用中の資産が将来どうなるかをシュミレーション
  • 実績データ 資産の過去の値動きを見る

という機能もあります。

 

運営元:野村證券
公式HP:投資アシスト
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・登録・利用に関して、手数料は無料。購入の際は手数料発生。

 

 
 

人気やクチコミに惑わされない投資信託選びを

SBI-ファンドロボ

詳細

ネット証券業界で圧倒的No.1シェアを誇っているのが、SBI証券が提供するロボアドバイザーサービスのSBI-ファンドロボです。
 
資産運用未経験者が初めて資産運用をするうえでふさわしい優秀な運用実績を持つ投資信託を案内しています。
 
SBI証券は投資情報や取扱商品数、投資信託本数、株式売買手数料など、業界最高水準として知られており、すでに350万口座以上を有しています。
 
FUND MEと同様に、世界No.1の投資信託評価機関であるモーニングスター社の最新評価データを元に商品選定をしています。幾つかの質問を元に、ユーザーの投資プランを提案します。
 

運営元:SBI証券
公式HP:ファンドロボ
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託

 

 
 

初めての投資を応援する

カライス

詳細

成功、命中といった意味を持つ美しいパワーストーン、トルコ石の呼び名をサービス名に持つ「カライス」は、7つの質問に答える事によって、最適なポートフォリオと、それを実現するバランス型投資信託を提案してくれます。
 
アドバイス型であるため、購入はユーザーがおこなう必要がありますが、リバランスは自動でおこなってくれます。
 
機能としては、多くが三菱UFJ国際投信のロボアドバイザー「PORTSTAR(ポートスター)」と同じで、重要なポートフォリオ作成のための2つの設問が全く同じであるため、オリジナリティには少しかけるという意見もあります。
 

運営元:東海東京証券
公式HP:カライス
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・信託報酬0.54%(年率・税別)

 

 
 

資産運用をトータルサポート

投信工房

詳細

投信工房を提供する松井証券は、大正時代に創業しネット取引や革新的なサービスを提供してきた証券会社です。
 
提供する投資信託は投信ブロガーなどの評価が高いものばかりがラインナップされており、量より質を揃えていると評価をされています。
 
8つの質問に答えることによって自分に最もあった投資信託が提案されて、利用料も無料で運用することができます。
 

運営元:松井証券
公式HP:投信工房
 
・助言型(アドバイス)
・投資信託
・購入時手数料0円、積立投資は100円から可能

 

 
 

さいごに

 

今回は、資産運用の未経験の方におすすめ17のロボアドバイザーサービスを紹介させていただきました。
 
ロボアドバイザーは今後共より精度を増して、その種類も多くなってくると考えられます。新しいロボアドバイザーサービスが生まれるたびに加筆していきますので楽しみにお待ちください。
 
また、実際にロボアドバイザーサービスを使用した資産運用のレポートなども今後記事にしていくので是非ご覧くださいませ。
 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆様のお役にたてるようなFinTechに関わる最新ニュース、コラムを配信して参ります。よろしくお願いします。

関連記事