• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

稼ぎたくない学生は読まなくてもいい!稼げるアプリ徹底比較11選 | finte [フィンテ]

 
こんにちは!finte編集部です。
 
突然ですが、「場所や時間に縛られることなく、自由にお金を得られる状態」に憧れたことはありませんか?
 
私が通う大学でも、パソコンやスマートフォン一つでできるような複業をアルバイトとは別で探しているという声をよく耳にします。しかし時間に縛られず、パソコンやスマートフォンだけで収入を得るようになるためには、スキルを身につける必要もありそうで、なかなか新しいことに挑戦することができないという人も多いのではないでしょうか。
 
今回は、大学生である私個人の主観から、メインのアルバイトに追加してかんたんに始められる「儲ける方法」と、その際に使用するアプリを紹介します。
 
 

大学生がアルバイト以外で稼ぐ方法ってどんなもの?

アルバイト以外で簡単に稼ぐというと、よく言われているのは「アフィリエイト運用」「ポイントサイト利用」などだと思います。それらを利用する方法についての記事もたくさん書かれています。
 
しかし実際にやってみないと「どれぐらい稼げるのか」について知ることは難しいようです。今回はITアプリを利用してお金を0→1、1→10で「稼ぐ方法」と、「アプリを比較することでどの方法が一番稼げる可能性があるのか」、さらに「お金を稼ぐ難易度」などを徹底的に比較しランキングをつけてみます。
 
前提条件
・「0→1」=0円から1円以上に増やすこと
・「1→10」=1円以上の初期の資金を必要とし、その初期費用をベースに増やしていくこと
※保有しているものを利用して、1円以上に増やす方法は、0→1とする(飲食店のアルバイトなどは0→1)

 
 

finte編集部によるアプリ評価基準

finte編集部によってそれぞれのアプリを、「どのくらいの期間」で、「どのくらいの儲けが見込める」かそして、投資などの場合は「どのくらいリスクが少ないか」という3つの観点で評価をおこないます。
 

【finte編集部評価基準】
お金になる期間目安: ★★★★☆  →アプリを利用して、お金を得るまでの期間
利益の可能性   : ★★★☆☆ →1ヶ月間アプリを利用することで得られるトータル金額の大きさ
リスクの少なさ  : ★★★★★ →アプリ利用での損失の可能性の低さ

 
 

0→1でお金を生み出す方法と利用すべきアプリとは?

「0→1でお金を稼ぐ」ということを、この記事では初期費用が必要なく0円の状態から1円以上にお金を増やしていくことを定義しています。保有しているものをお金にする、持っているスキルでお金を稼ぐ、所有しているものをシェア(貸し出す)ことでお金をえる、自分の時間をお金にするといった方法を紹介します。
 
 

その1: 物からお金に変える方法

フリマアプリによる『せどり』 ★★★★★

( フリマアプリ「メルカリ」)

 
メルカリなどに代表される、個人間で売買することのできるフリマアプリを利用することで、収入を得ることができます。商品の売値は最低300円〜、最大で500,000円などサービスごとによって設定されている金額はさまざまです。
 
このようなフリマアプリで数十万円稼いだという話しなどもよく聞きますが、その多くは安く仕入れて、高く売る「せどり」という、いわゆる転売ビジネスで利益を得るようです。
 

 

【フリマアプリのfinte編集部評価】
お金になる期間目安: ★★★★☆  →設定金額にもよりますが、比較的に売れやすい
利益の可能性   : ★★★★☆ →せどりで多くの利益を得ることができる可能性がある
リスクの少なさ  : ★★★★★ →保有しているものを売るので比較的にリスクは少ない(売れないリスクはある)
 
代表的なサービス
類似サービスとして「ラクマ」「フリル」「ヤフオク」などや、本に特化したフリマアプリ「カウル」「ブクマ」などや、オーダーメードの商品を販売することができる「クリーマ」「ミンネ」などもあります。
 

 
 

買い取りアプリによるモノの現金化 ★★★☆☆

( 一瞬でアイテムが現金に変わる!買取りアプリ「CASH」)

 
保有しているアイテムを写真で撮影するとそのアイテムの買い取り値段が表示され、一瞬で現金化することができる「買取りアプリ」です。
 
買い取ってもらえる上限金額は1日20,000円までで、洋服や靴だと10円と判断されることもあり、少し辛口査定だと思います。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★★★ →瞬時にものを買い取ってもらえてお金に交換可能
利益の可能性   : ★☆☆☆☆ →比較的に買取り設定が低い傾向がある
リスクの少なさ  : ★★★★★ →該当するものなら必ず買い取ってくれる
 
代表的なサービス
キャッシュ

 
 

その2: 個人スキルを売ってお金を得る方法

クラウドファンディングアプリで支援を募る ★★★☆☆

( フレンドファンディングアプリ「ポルカ」)

 
ネット上で多くのひとからお金を募ることのできるクラウドファンディングを利用してお金を集める方法があります。クラウドファンディングにもさまざまな種類があり、「見返りを求める投資を目的とした資金援助」や、「活動の応援を目的にした見返りがないもの」などがあります
 
2014年には国内最高額である3,132万6,500円をクラウドファンディング(マクアケ)内で調達されたことが話題となりました。応援してくれる人を巻き込むスキルがあれば、多額のお金を得ることも夢ではないですね。友達から資金を募るアプリ「ポルカ」もあります。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★☆☆ →支援したい人だと思わせる必要がある
利益の可能性   : ★☆☆☆☆ →人を巻き込むスキルがないと、資金を集めることが難しい
リスクの少なさ  : ★★★★☆ →初期の資金が必要ないのでリスクは比較的に少ないと言える
 
代表的なサービス
「マクアケ」などが類似サービスです。アプリは無いですが「キャンプファイヤー」「レディーフォー」などもクラウドファンディングサービスです。
 

 
 

クラウドソーシングでライティング力、デザイン力など個人スキルを売る ★★★★☆

( オンラインのお仕事マッチングアプリ「クラウドワークス」)

 
クラウドソーシングアプリとは、ネット上で仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人のマッチングをおこなうサービスです。主にアプリ開発・ホームページ制作・デザイン・ライティングなどを専門とする人が、仕事の案件を受けてお金を得ることが多いようです。仕事で得た金額によって5%〜20%の手数料を支払う必要があります。(※サービスにより異なる)
 
個人スキルが高ければ高いほど、設定金額の大きい仕事を受けることができます。ライティング案件では、文字単価0.1円~2円ほど、ロゴデザイン案件では2万円〜5万円ほどが相場と言われています。
 
仕事を受ける頻度にもよりますが、 全くスキルがない人であっても月2万ほど、スキルがある人であればシングルマザーで月収28万稼いでいる人もいるようです。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★★☆ →仕事に必要なスキルがあればお金を得やすい
利益の可能性   : ★★★☆☆ →個人のスキルが高ければ、収入も高くなる
リスクの少なさ  : ★★★★★ →自身のスキルを売るのでリスクがあまりない
 
代表的なサービス
「ランザース」など
 

 
 

その3: 個人の時間を売ってお金を得る方法

アプリで自分の時間を販売する ★★★☆☆

( スキマ時間を気軽に売買できるアプリ「タイムチケット」)

 
秒単位や30分単位などで、自分の時間を売って儲けるという方法があります。自分が持つ強みを時間単位で売り出すことができるサービスを利用し、歌や写真撮影、相談に乗るなどの内容で時間を売っている人が多いようです。
 
代表的なアプリである「タイムチケット」の場合は、1時間あたりの最低価格3,000円-10,000円で売ることができて、売り上げから30%をサービス利用料として支払って残った金額が収入となります。
 
サービスごとに時間や値段設定がされていて、最近注目されている「タイムバンク」などの、時間を売りたい人と買いたい人の需要と供給によって時間に価値が発生するといった新しい時間の売却方法もあります。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★☆☆ →自分の時間が売れる人材になる必要がある
利益の可能性   : ★★☆☆☆ →有名になると安定した収入が得られる可能性がある
リスクの少なさ  : ★★★★★ →空いている時間を活用するのでリスクは少ない
 
代表的サービス
「タイムバンク」など
 

 
 

その4: ポイントを貯めて現金化する方法

ポイントアプリを利用して特定の行動をおこない現金を稼ぐ ★★☆☆☆

( レシート送付でポイントを貯めるアプリ「キャッシュバック」)

 
手軽な複業としてよくおすすめされているポイントアプリですが、ある特定の行動をおこなうことによって現金に交換できるポイントを稼げるサービスもあります。
 
ポイントを得ることができる行動としては、広告をクリックする、アンケートに答える、アプリダウンロードするなどがあります。サービスによりお金に交換できるポイントの基準は少し異なりますが、1ポイント1円で運営されているサービスが多いようです。
 
個人では月に10万円稼ぐ人もいるようですが、相当頑張って時間も使わないと現実的では無いようです。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★☆☆☆ →一回で得られるポイントが少ないので長期間必要
利益の可能性   : ★☆☆☆☆ →コツコツ貯めても、大きなお金にはならない
リスクの少なさ  : ★★★★★ →時間以外に必要なものはない
 
代表的サービス
アンケートに答えるだけでポイントが得られるアプリ「インフォキュー」など
 

 
 

その5: 個人の所有物を貸し出してお金を得る方法

アプリを利用して私物を貸してお金を得る ★★★☆☆

( カーシェアアプリ「エニカ」)

 
自分が既に持っている、モノを貸すことによってお金を儲けるという方法もあります。アプリを使ってできるサービスで言うと、所有している車を貸し出すことができるサービスの「エニカ」「Airbnb (エアビーアンドビー)」などのように所有している家の空いているスペースを貸し出すサービスアプリなどがあります。
 
エニカを例にみると、2015年のデータでは実際にクルマをシェアすることでの、1台あたりの得られる平均金額は1ヶ月で、約25,000円だったそうですが、資産を持っていない事が多い大学生の多くには難しい方法かもしれませんね。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★☆☆ →登録のステップで少し時間がかかる
利益の可能性   : ★★★☆☆ →安定した収入が得られる可能性ある
リスクの少なさ  : ★★★★☆ →ホスト(貸し出す人)向けの保険も充実している
 
代表的サービス
家の空いているスペースを貸してお金を稼ぐことのできるサービスAirbnb(エアビーアンドビー)など。

 
 

1→10でお金を生み出す方法と利用すべきアプリとは?

この記事では「1→10でお金を生み出す」ということを、初期の資金が1円以上必要でそこから大きく増やしていくことと定義しています。ここで取り上げている方法は、「投資」や「資産運用」などです。
 

その6: 少額から投資してお金を増やす方法

アプリを利用して、資産運用の知識も意識もなく、簡単にお釣りで投資をする ★☆☆☆☆

( お釣り投資アプリ「トラノコ」)

 
投資の知識と同時に投資をしようという意識すらなくても、少額から資産運用を自動でしてくれるアプリがあります。お釣り投資サービスのアプリを利用すれば、毎日のお買い物で出たおつりを、自動的に世界中の株にリスクが少ないように投資してくれるようです。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★☆☆☆☆ →額投資なので利益を得るには長期間
利益の可能性   : ★☆☆☆☆ →少額投資なので儲けはそこまでない
リスクの少なさ  : ★★★☆☆ →人工知能がデータから投資を自動でおこなってくれるためリスクは少ないと言われている
 
代表的サービス
マメタスなど

 
 

人工知能におまかせで資産運用ができるアプリ ★☆☆☆☆

( ロボアドバイザーで資産運用アプリ「クロエ」)

 
お金を増やすためには資産を運用することも一つの手段です。しかし、まとまったお金や知識がないと投資をおこなうことに抵抗を持つ人は多いのではないでしょうか。投資の知識がなくても、アプリを利用して、少額から資産運用をすることができるサービスがあります。
 
ロボアドバイザーと呼ばれる、資産運用のアドバイスや自動での運用をおこなうコンピュータープログラム(人工知能)によって適切な資産運用をしてもらうことができるサービスです。投資知識がなくてもお金を預けて、どれだけ損失が出ても耐えられるかという、リスク許容度チェックをおこなうだけで投資先も自動で選んでくれます。
 
投資額、投資期間で得られる金額は大きく変わりますが、大学生が3年間月3万円をロボアドバイザー投資に回した場合、3年間で約8万円の利益を得ることができると言われています。短期でお金を得たい人にとっては向かないかもしれません。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★☆☆☆☆ →すぐに1円を増やすことは可能
利益の可能性   : ★★☆☆☆ →預ける金額、運用する期間により異なる
リスクの少なさ  : ★★☆☆☆ →ロボアドバイザーによるリスクの軽減が可能
 
代表的サービス
クロエなど

 
 

少額からの投資が可能!仮想通貨アプリ ★★★★☆

( 仮想通貨取引所アプリ「コインチェック」)

 
仮想通貨とは新しいお金の形であり、ネットでお金のように扱われているデータです。実物がないということもあり、日々の価格の変動がとても大きいことが特徴的です。安い仮想通貨を購入し、高くなった時に売れば多くの利益を短期間で得ることができます。
 

仮想通貨取引所により運用されているアプリを利用すれば、スマホから簡単に仮想通貨を売買できます。サービスごとに、取り扱っている仮想通貨の種類が異なります。購入した仮想通貨は、取引所内のウォレット(財布)で管理することもできますが、別の取引所などにも自由に移動させることが可能です。
 
今年9月に1ビットコインが約30万円代になり、10月現在1ビットコイン約65万円まで値段が上がっているので、9月時点で1ビットコイン購入していた人は、現在2倍近い価格で売却できているかもしれないと言えます。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★★★★★ →価格変動が激しいので、1円でもプラスことは即可能
利益の可能性   : ★★★★☆ →タイミングがよければ、高くで売却できる可能性あり
リスクの少なさ  : ★☆☆☆☆ →儲かる可能性が高い分、損失の可能性も高い
 
代表的なサービス
「ビットフライヤー」「ザイフ」など

 
 

趣味に投資ができるアプリを活用して稼ぐ ★☆☆☆☆

( 競走用馬ファンドアプリ「バヌーシー」)

 
投資と言っても、株だけではありません。株などの知識がなく投資をすることに積極的でない人でも、自分の趣味につながるものに投資することができるアプリもあります。
 
ネット上で競走馬に投資をすることができるアプリがあります。競走馬の費用を一万等分に分割し馬主の権利を1万分の1から買うことで、手軽に競走馬の馬主になれるアプリです。楽しみながら投資ができる点が特徴で、馬の紹介動画や、馬が入る厩舎紹介動画、馬に乗る騎手や馬を世話する厩務員の紹介動画などを閲覧することが可能です。
 

 

【finte編集部の評価】
お金になる期間目安: ★☆☆☆☆ →投資なので時間を要する
利益の可能性   : ★☆☆☆☆ →儲かるお金が少ない
リスクの少なさ  : ★★☆☆☆ →一口の掛け金が意外と高い
 
代表的なサービス
「バヌーシー」など

 
 

finte編集部オススメ! 簡単に稼げるランキング 1位〜3位

大学生にとってはとても重要な、簡単に、短期間で、できるだけ多くのお金を稼ぐということを基準に、finte編集部で稼ぐための方法とその際のアプリをランキングしてみました。
 

1位: 仮想通貨投資

代表アプリ:「コインチェック」

仮想通貨の値段の変動は大きく、仮想通貨を購入しておけば多くの利益を得ることができる可能性があるため、1位に選びました。儲かる可能性が高い一方、損失のリスクも高いので知識を取り入れた上で、仮想通貨の運用を始めるのがいいかもしれません。
 

2位: フリマアプリによる「せどり」

代表アプリ:「メルカリ」

資金を用意する必要がなく、手持ちのモノとお金を交換して時に得られる金額も高く見込めるので2位です。生計を立てるぐらいの稼ぎが欲しい場合は、転売ビシネスなどをフリマアプリ内でおこなうと、より大きな収入を得ることが見込めます。
 

3位:  クラウドソーシングアプリの活用

代表アプリ:「クラウドワークス」

個人のスキルを売るのでリスクが比較的に少ないことや、スキルを磨けばより大きな収益が見込めます。
 
上記の3つは、単純にお金を儲けることができる可能性が高いと言うだけではなく、儲けようと努力をすることによって、知識や能力がついてくるという特徴があります。大学生にとって成長というのも大切ですよね。

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
 
アプリで稼ぐ方法もさまざまです。短期間で稼ぎたい人、長期でゆっくりお金を増やしたい人、簡単に稼げる方法を探している人など、自分にあったアプリを選ぶことができるといいですね。それぞれ考えられるリスク、儲けの確率なども比較して、初めは副業として試してみてもいいかもしれません。
 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事