• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

ビットコインで大損!? 仮想通貨投資で成功・失敗する人の3つの特徴と7つの戦略まとめ | finte [フィンテ]

 
こんにちは!finte編集部です。
 
現在(11月21日時点)ビットコインの価格は、1ビットコイン約93万円と過去最高値を更新しています。この価格の上昇により億り人になったトレーダーの方もいるかもしれませんね。つい一週間前までは、70万円を切る価格まで暴落していたことを知っている人であれば、あの時にビットコインを買っておけば、、、と後悔している人もいるかもしれません。
 
ビットコインの価格は長期的に見ると上がっていますが、トレードにより損失を出してしまっている方もいるようです。そこで今回は、現時点で多くの利益を得ているトレーダーの経験から、ビットコインで損失を出す人の特徴と、ビットコインで儲かる人がやっていることをまとめてみました。
 
 

ビットコインで儲けるってどういうこと?

(※1ビットコイン(BTC)を30万円としていますが、11月21日時点のBTCの値段とは異なります)

 
ビットコインなどの仮想通貨は、購入した時と売却した時の差額で利益を得ることができます。たとえば、1ビットコイン=30万円の時に1ビットコインを購入し、その後1ビットコインが60万円になった時に売却すると、30万円の利益を得ることができます。
 
一年前までは1ビットコイン約8万円でした。当時1ビットコインを購入し今も保有している人だと、現在(11月21日時点)が1ビットコイン約93万なので、約85万円の利益を得ることができています。このように見ると「簡単に利益を得ることができるのでは?」と思いがちですが、8万円の時に購入していた人の中にも損失を出した人もいるようです。
 
投資をおこなっても損失を出してしまう人と利益を出している人のトレードの戦略にはどのような違いがあるのでしょうか。基本の戦略の4つをご紹介。その後に損をしてしまっている人の特徴と、利益を得ている人の特徴をまとめていきます。
 
 

仮想通貨投資の基本戦略4選

仮想通貨に限らず、株式などの投資も基本的に価格が低い時に購入し、高くなると売ることで大きな利益を得ることができます。
 
あくまで投資対象に将来性がある場合ですが、今後投資している仮想通貨がどれぐらい値上がりする可能性があるかについて判断するためにも、情報収集が欠かせないです。
 
特に仮想通貨は価格の変動が激しいのでSNSなどでタイムリーな情報収集をする必要があります。ビットコインなどの仮想通貨投資をして利益を得ることができている人は、主に以下のような4つの投資の手法を組み合わせている人が多いようです。
 
 
 

基本戦略1 |効果的な分散投資をおこなう

分散投資は投資の基本的な手法であり、投資の世界ではリスクを抑えるための方法として知られています。さまざまな銘柄に投資を分散しておけば一つの銘柄が下がっても、もう一方の銘柄が上がり、おおきな損失は出さずに済むことができます。
 
仮想通貨の銘柄に関する情報をきちんと収集できていれば、分散投資は非常に有効な投資手段です。仮想通貨の中には性質上、一方の価値が上がれば、もう一方の価値が下がるような銘柄もあります。
 
そういった銘柄ごとの特性を理解していると、リスクも分散しながら安定的に利益を得ることができます。効果的に分散投資をおこなうためには情報収集がどれ程できるかが鍵になりますが、安定的に利益を得ているトレーダーは基本的に2から3銘柄の仮想通貨に分散投資をおこなうことが多いようです。
 
 

分散型投資メリット
・リスクを分散することができる
・安定的に利益を生む可能性が高い
 
分散型投資をおこなうデメリット
・一つの仮想通貨に集中することができないため、情報収集が浅くなる
・資金が分散されるため、大儲けできる可能性が低くなる場合もある

 
 

効果的な分散投資をしている人の声

 

 
 

基本戦略2 |集中型投資をおこなう

分散型投資とは逆の投資方法で、複数の仮想通貨を保有するのではなく一つの仮想通貨に絞って投資します。メリットとして、情報収集が大切な仮想通貨投資において、一つの仮想通貨の情報を深掘りすることができたり、資金も一つに集まるのでどれぐらいの損益が出ているかわかりやすい点があげられます。
 
また一つの仮想通貨に資金を投資することで、同じ元手であれば分散している場合に比べると多い利益が見込めます。資産運用を目的に多くのお金を投資する人からすると、リスクの高い投資手法ですが、投資を初めた知識の少ない初心者や投資できる元手が少ない人にとっては、集中投資は有効な投資手法かもしれません。
 
 
 

集中型投資メリット
・一つのコインに集中できる
・情報収集が深くおこなえる
・得なければいけない知識が少なくなる(分散型投資と比べた場合)
 
集中型投資をおこなうデメリット
・リスクを分散することができない
・一つの仮想通貨にしか投資していないので、その仮想通貨の価値が低くなると直接影響を受ける

 
 

集中型投資をしている人の声

 
 

基本戦略3 |短期で仮想通貨投資をする

情報収集をして注目を集める可能性が高い仮想通貨を購入し、短期で運用をすることにより多くの利益を得ようという投資手法です。具体的には、価格が安い時に買って利益がある程度出たら売るというトレードを繰り返すことです。価格の変動が激しい仮想通貨であり、かつ一過性の話題のみで盛り上がっている通貨に投資をおこなうスタイルのトレーダーであれば、有効な手段となりそうです。
 
あるトレーダーが仮想通貨に熱中するあまり、体調を壊して医者から仮想通貨病と診断されたという話は有名ですが、短期投資であればトレードをに対して気を張り続けなくても良いというメリットもあるかもしれません。
 

短期の仮想通貨投資のメリット
・利益を得るまでの期間が短く、現金を得やすい
・ストレスを継続的に受けることがない
 
短期の仮想通貨投資のデメリット
・仮想通貨は価格の変動が激しいため、短期では損失も出やすい

 
 

短期で仮想通貨投資をしている人の声

 
 

基本戦略4 |長期で仮想通貨投資をする

ビットコインアドの仮想通貨は価格変動が激しいので、少しの損益は日常的に起こるものです。仮想通貨の銘柄によっては、実際に通貨自体が利用されており、今後更に普及していくと考えられているものも少なくはありません。そういった将来性のある仮想通貨であれば、少し損失が出たから売却するするのではなく、長期的に価格が上がると見越してホールド(保有)し続けると利益を得ることができるかもしれません。
 

集中型投資メリット
・将来性のある銘柄であれば、安定的に利益を得る可能性がある
・仮想通貨に関して、より深く知る必要がある
 
集中型投資をおこなうデメリット
・すぐに現金を得ることはできない
・価格が暴騰している時に現金化してしまいたくなるというストレスを感じる

 
 

ビットコインをホールドし続ける人の声

 

 

 
 
上記のような4つの戦略を時期や自分の元手によって、組み合わせてトレードをおこなっているようです。仮想通貨の情報収集をおこないながらどの戦略をとるのが最も効果的かを考える必要があるようです。
 
 

仮想通貨投資で損失を出しやすい、トレードの手法まとめ

仮想通貨は価格の変動性が高いため、一時期損失をだしても価格が上昇したタイミングで、利益が出ることはよくあります。必ずしも、以下の方法をおこなえば損が出てしまうわけではないですが、損失を出しやすい(利益を出しにくい)と言われているトレードのパターンを紹介します。

 
 

チャートでの価格が急騰している時に購入する

仮想通貨の価格が急騰している時は、安定している価格ではなく一時期の注目により高騰しているだけで、そのあとに価格が暴落する可能性が高いそうです。
 
上記の図は最近話題となったビットコインキャッシュの大暴騰に関する価格変動をグラフ化したものですが、大暴騰の途中でビットコインキャッシュを購入した人の中には、数分後の暴落で損失をだしてしまったケースもあるようです。(11月21日時点)
 
 

チャートでの価格が急騰している時に購入し、損失を出した人の声

 

 
 

価格が下がり始めると、すぐに損切りをしてしまう

損切りとは、損失が出た際に損額が大きくならないように投資をやめてしまうという手法です。投資の世界ではリスクを広げないための有効な手法であると言われていますが、仮想通貨の投資に関して損切りは、あまり良くないと言われているようです。

 
ビットコインのような仮想通貨は、短期的に見ると価格の変動が激しいことが特徴です。一日で20~30%の変動をすることも日常的に起こります。しかし長期的に見ると徐々に価格が上がっている場合も多く、ビットコインであれば一年で1ビットコインが約8万円〜約93万円まで値上がりしています。
 
実際に、ここ数日間のビットコインの価格変動をみてみると、ハードフォークが中止された影響を受けて一時期は価格が下がっていましたが、現在は過去最高値を更新しています。仮想通貨の持つ技術的な信頼性を見極めて損切りをおこなうかどうかを決める必要がありそうです。
 

 
 

価格が下がってすぐに売ってしまって損をした人の声

 
 

管理できないほど多くの銘柄に分散投資をおこなう

 
分散投資をおこなうと一つ一つの仮想通貨のリスクを軽減することができますが、その分大儲けできる確率は低くなります。仮想通貨を買うタイミングが同じでも、その仮想通貨にかけてる額の違いで、儲かる額にも大きな差が出てしまいます。
 
分散投資をおこなう仮想通貨にそれぞれ多額の資金を投資している、元手が充分にあるトレーダーもいると思いますが、あまり分散しすぎると一つの仮想通貨に対しての情報収集が浅くなってしまい、価格変動が読めなくなる可能性もあります。仮想通貨投資は情報収集が一番重要だと言われており、その知識も分散することはリスクだと言われています。
 
 

分散投資をして損をした人の声

 
仮想通貨の投資戦略において、どのような戦略を取れば必ず儲かるということはありませんが、利益を得ている人はどのような投資手法をとっているのでしょうか。以下より紹介します。

 
 

仮想通貨投資で利益を得るために取られている戦略まとめ(応用編)

基本的には、4つの戦略を組み合わせて情報を収集することにより安定的に利益をだしているトレーダーが多いようですが、中にはリスクを恐れず、より儲けることができる可能性を秘めている戦略をとるトレーダーもいます。彼らはどのような手法をとっているのでしょうか。
 
その手法のひとつには、草コインと呼ばれる、アルトコインよりも一般的な注目度が低く、存在する目的が明確でない仮想通貨(草コイン)などに投資をする手法があるようです。
 
格安で注目度の低い通貨を購入し、一過性の話題などで価格が上がった際に売ることで大幅に儲けることができるようです。しかし、注目度が低いため価格が上がらなかったり、なくなってしまう可能性もあるので大きなリスクをともないます。草コインなどの投資には、通常の仮想通貨よりも一層情報収集がカギとなりそうです。草コインを利用して、利益を得ている人の戦略を紹介します。
 
 

草コイン・・・そのコインが存在する目的が明確ではなく、価格が極端に安いような仮想通貨

 
 

長期的に将来性のあると思うアルトコイン・草コインをホールド(保有)する

今ある仮想通貨の90%以上は将来消滅すると言われているのでそうです。しかしビットコインのように長期で存在している仮想通貨もあり、価格が急騰する可能性を秘めている仮想通貨も存在しています。
 
他のアルトコインの今後に期待したいという場合は、将来性のあるアルトコインを価格が下がっている時に購入し、長期的に投資する気持ちで保有しておけば、今すぐには儲かりませんがいつか大きく儲かる可能性もないことはないです。(※儲からない可能性もある)
 
 

長期的に将来性のあると思うアルトコイン・草コインをホールド(保有)する人の声

 

 
 

有望だと言われるアルトコイン・草コインを短期で保有し、価格が上がった瞬間に売却する

近い将来で、価格が上がる可能性があるといった可能性を秘めていると言われるアルトコイン・草コインを短期で保有して、価格が上がった時に瞬時に利確する方法です。特に一般的にまだ注目されていないコインを格安で購入し、その後価格が上がった時にすぐに売却するといいと言われています。
 
しかしその分、購入したコインの価値が上がらなかったり、最悪の場合はその購入したコイン自体がなくなってしまうという大きなリスクもともないます。短期間しか保有しないからといって、選ばずにコインを購入してしまうのではなく、しっかり将来性を考えて購入した方がいいようです。
 
 

短期で有望だと言われるアルトコイン・草コインを購入して、価格が上がった瞬間に売却する人の声

 

 

 
 

ビットコイン(仮想通貨)FXで儲ける

仮想通貨投資にも少し慣れてきたら、ビットコインFXをする人も多いようです。特徴としては、用意した資産よりも数倍の金額で、ビットコインのトレードができるのが利点とされています。その分損失のリスクも高くなるので、ビットコインFXに関しては少し知識をつけてから挑戦した方が良さそうです。
 
 

ビットコイン(仮想通貨)FXで儲けた人の声

 
 

 
 

まとめ

いかかでしたでしょうか。
 
仮想通貨で確実に利益を得たい場合は、価格が下がった時に将来性のある仮想通貨を購入して、長期で保有し続けることがいいかもしれませんね。短期間で投資をしたいのであれば、情報収集をして価格が上がりそうなものに絞り上がった時に瞬時に売却するか、ビットコインFXであれば短期で大きな利益が見込めそうです。
 
いずれにせよ、情報収集が一番大切なのでSNSやブログなど仮想通貨に詳しい人が発信する情報もキャッチした方がいいかもしれませんね。
 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事