• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

自動貯金アプリ、フィンビー|今は貯金も楽しむ時代 | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部です。
 
新学期や、新生活がはじまる時期が近づいてきましたね。3月や4月は何かと出費が多いものです。家計簿アプリを使って財布に入るお金と出るお金を把握することを前回記事ではオススメしましたが、最近、Fintech(フィンテック)領域では貯金を自動でしてくれるというありがたいサービスが注目を集めています!
 
 

貯金って続かない。。。

 
貯金やダイエットなど、普段の生活のなかで何かをガマンすることは続きにくいものですよね。貯金しようと年や月のはじめに目標金額を決め、「さぁがんばるぞ!」と決意したものの1週間経てば目標金額すら忘れてしまっている。なんて経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。
 
そんな、貯金の続かない人にグッドニュースです。普段のお買い物をするだけで貯金されていくというサービスが発表されました。
 
 

自動貯金サービスfinbee(フィンビー)

蜂マークのロゴがかわいいフィンビーは、自動貯金ができるサービスです。ネストエッグ社によって2016年12月26日からサービス提供がはじまりました。貯金が簡単に、そして楽しくできるサービスとして注目されています。
 

  • 運営会社:株式会社ネストエッグ
  • ULR: https://finbee.jp/
  • 提供開始日:2016年12月26日
  • 対応金融機関:住信SBIネット銀行
  • 対応カード:住信SBIネット銀行

 

フィンビーの使い方

 
まずは、アップルストアからフィンビーをダウンロードします。現在はiPhoneやiPadのようなiOSと呼ばれる端末でしかダウンロードができませんが、Android版もすぐに出る予定だそうです。
 
対応している住信SBIネット銀行に口座を持っていれば、アプリを連携して使うことができます。
 
 

目標とルールを決める

ダウンロードをすればフィンビーが貯金をおこなうために専用の口座を銀行につくります。
 
ユーザーは目標となる貯金理由と貯金額を決めます。さらに貯金をおこなうルールを自分で決めることにより、ルールにもとづきアプリが自動的に貯金をしてくれます。以下の3つを設定します。

  • 貯金をする目的はなにか
  • どのように貯金をするか
  • 協力して自動貯金

もし、貯金中の目的を削除したり、銀行口座との連携を解除したりすると、新設した住信SBIネット銀行の専用口座に貯まっている貯金はいつも利用している口座に振込みされるため安心感があります。
 

貯金をする目的はなにか

何事にも目的を持つことは大切です。フィンビーでは貯金をする目的もしっかりと入力します。もちろん貯金をする目的はなんでもOKです!
 
貯金をする期限も設定をおこないます。
 

どのように貯金するか

貯金の方法は以下の5つから選ぶことができます。

  • つみたて貯金
  • おつり貯金 
  • 歩数貯金 
  • 空き枠貯金 
  • 500円貯金 

 

つみたて貯金とは
あらかじめ決めた日にちに設定した金額を自動で積み立てていく貯金方法です。自動で貯金をしてくれるので、設定した日にちを忘れてしまっていても問題ありません。
 
おつり貯金とは
あらかじめ金額を設定し(1,000円札単位で支払った際のおつりなど)Visaデビットカードで買い物などをします。その買い物の代金と設定金額の差額が自動的に貯金されるルールです。
例えば1,000円札単位でのおつりと設定した際に830円の買い物をすると、170円が貯金に、2100円の買い物をすると900円が貯金されます
 
歩数貯金とは
iPhoneに最初から入っているヘルスケアアプリと連動して、はじめに設定した歩数を歩けば(もしくは歩かなければ)決まった額を貯金するというルールです。ゲーム的なルールを自分で決めても面白いかもしれません。
 
空き枠貯金とは
期間内に使う予定のお金を設定し、その額を使い切らなかった際には余ったお金が自動的に貯金されるルールです。
 
500円貯金とは
気が向いたときにいつでも500円を貯金するという貯金ルールです
 
 
これらの貯金ルールを選択することによっていよいよ自動貯金がスタートです。貯金ルールは途中で自由に変更することもできます。
 
 

協力して自動貯金

シェア貯金

貯金は自分1人ではなかなか達成できないこともあるかと思います。フィンビーでは、結婚資金や、サークル活動のつみたて貯金などのように複数人で貯金をおこなえる機能もあります。同じ目的のもと大切な人や友達と、貯金をすることは楽しいかもしれませんね。
 
 
銀行内に貯金専用の「finbee専用口座」が作られるので、「つい使い過ぎて貯金できなかった…」ということがありませんし、貯まったお金は、簡単に元の口座に振込みをすることができます。

さいごに

 
貯金というと、ガマンが必要で大変なものだというイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。生活費を切詰め、少しわびしい気持ちになってしまうこともあるかもしれません。フィンテックサービスを使うことによって、貯金を楽しいものにできたらいいですね。お金が必要な時期に備えて、フィンビーを使ってみてはいかがでしょう。
 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。