• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

ソーシャルレンディングのメリット|法人・個人にとってのソーシャルレンディング | finte [フィンテ]

 
こんにちは!finte編集部です。
 

WEBの進化によって、モバイルでもPCのような画面が見ることができるようになるなど、多くのものが形を変えより良いプロダクトへと変遷しています。投資の方法もWEBの進化により、また変わり始めています。

インターネットがあたりまえになったタイミングでデイトレードと言われる株式などの日計り取引が急速にマーケット拡大しました。ご存知な方も多いかとは思いますが、さらに新たな投資方法が流行となりつつあります。

ソーシャルレンディングという言葉はここ数年で、キーワードとしてよく耳にしていた方もいるかと思いますが、ソーシャルレンディングは融資型(貸付型)クラウドファンディングといわれる新しい投資方法です。

今回はソーシャルレンディングとは何なのか、またメリット(投資家・法人)はどういったことがあるのかなどお伝えします。
 

ソーシャルレンディングとは

 
ソーシャルレンディングはWEB上でお金を借りたい個人・法人とWEB上でお金を貸したい個人・法人をマッチングするオンライン融資仲介サービスです。

2005年にイギリスのZOPA社、2006年にアメリカのProsper社が設立しまして、ソーシャルレンディングの歴史がスタートしました。

設立年数が浅く、まだ銀行の融資対象となりづらい、希望している資金が少ないため銀行が融資に積極的ではないといったことで、困っている法人から利用が増え、マーケットが成長しています。
 

主なしくみ

法人側

融資依頼

審査

ファンドの組成

融資の募集開始

ファンド成立

借入実行

返済
 

個人

オンラインで投資口座開設

本人確認の認証

投資口座へ入金

案件へ投資実行

送金

融資企業により返済

配当
 

ソーシャルレンディングのメリット

法人

クラウドファンディングによって銀行以外から資金をフレキシブルに確保ができることは大きなメリットです。起業・拠点展開・設備投資など突発的に資金が必要な際に資金調達できるため、今後さらに企業の成長に寄与していくかと思います。

また、ファンドを組成するため知名度がなくても高金利と言われているような貸金ベンダーから借入することなく、資金を集めることができることも魅力の1つです。
 

個人

少額/短期で資産運用できることがメリットです。資産運用と聞くと多額で長期なイメージがありますが、ソーシャルレンディングだと分散投資が可能ですし、何より成約手数料や事務手数料がタダ!という点も大きなメリットです。
法人が対象であることがほとんどですが、今後さらなる発展が見込まれています。
 

さいごに

 
いかがでしたでしょうか。
様々なテクノジーの進化によって、今まで課題となっていたことが解決に繋がることも多くあるかと思います。リーマンショック前に比べ、中小企業への融資額は大手企業に比べてほとんど増えていない状況です。
 

こういった新しい投資方法によって資金繰りに困っていた企業へのお金の流れができ、企業成長できた中小企業もきっといるでしょう。新興産業ではあるかと思いますが、また個人として法人としてなど様々な視点はあるかとは思いますが今後のマーケットに期待しても良いのではないしょうか。
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。