• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

Edgeless /エッジレス(EDG) オンラインカジノの透明化をめざした仮想通貨

 
こんにちは!finte編集部です。
 
エッジレス(EDG) は、オンラインカジノの課題である公平性・透明性をいかに担保するかということを解決するために生まれた仮想通貨です。
 
エッジレス(EDG)のブロックチェーンとスマートコントラクトによって、プレイヤーが負ける理由としておおきな「カジノ運営側の不正」を完全に排除する仕組みを構築したそうです。
 
これにより、純粋にプレイヤーのスキルと運で楽しめるカジノが実現しました。
 

取引開始日:2017年2月28日
時価総額 :約6700万USD(2018年2月8日)

 
edgeless price
 

エッジレス(EDG)とは?どんな特徴と活用方法

 
オンラインカジノは世界中に存在しますが、その多くは信頼性の欠如が指摘されているようです。問題となっている点は下記のような点です。
 
・プレイヤーにはオンラインカジノのサーバ内で不正を監視する術がない
・ハウスエッジ(カジノ運営側の取り分。多くは1~5%)
・入出金手数料
・出金時のタイムロス

 
上記のような点があるため、これまでプレイヤーはカジノ運営側を信用するしかありませんでした。そんな中、不正をなくし、公平性が保たれるシステムを構築したエッジレス(EDG)のオンラインカジノは、多くのプレイヤーから支持を集めています。
 

エッジレス(EDG)が採用するイーサリアムのスマートコントラクトは、運営側はもちろんのこと、プレイヤー側からの不正も不可能にしています。
 
また、ハウズエッジ(カジノ運営側の取り分、多くは1~5%)が0%となり、ゲームは完全に透明性を保持することができます。
 
したがって、ヘビーユーザーであるギャンブラーに限らず、誰もが、いつでもどこでもインターネットを通して気軽にオンラインカジノを楽しむことができます。
 

エッジレス(EDG)には、もうひとつ特長があります。毎月カジノの利益の40%が「エッジレスラウンジ」とよばれる賞金として貯められます。
 
エッジレス(EDG)トークン所有者は、このエッジレスラウンジで開催されるゲーム(抽選)に参加する権利が与えられています。毎月28日に抽選がスタートし、2分後には受賞者が発表されエッジレスラウンジに貯められた賞金をゲットできます。
 

 

エッジレス(EDG)を入手する方法は?

 
日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません(2018年3月現在)。
 
したがって、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入、海外の仮想通貨取引所にビットコインを送金して取引するということになります。
 
 

取引所名:Bittrex

 
【取引所の特徴】
 
取扱い通貨の数は200種類以上にのぼり、将来性のある仮想通貨を早いタイミングで買うことができる世界的な取引所です。なお、20018年1月30日より新規口座開設が順番待ちとなっているようです。
 
公式サポートページからウェイトリストのフォームを提出する必要があります。
 
(参考URL):https://support.bittrex.com/hc/en-us
 
 

取引所名:Hitbtc

 
【取引所の特徴】
 
イギリスの仮想通貨取引所で世界取引高ランキング10位(2018/01/06現在)。表示レートなどは見やすく、2段階認証ももちろんあり、登録も簡単です。価格の安いアルトコインをたくさん扱っているので、ぜひチェックしてみてください。
 
(参考URL)https://hitbtc.com/
 
 

取引所名:Liqui

 
【取引所の特徴】
 
ウクライナのキエフに本拠地を置く仮想通貨取引所です。2016年サービス開始、ICOコインがいち早く上場する取引所として有名です。メールアドレスだけですぐにアカウントを作ることができ、作ったら即座に入出金・取引することが可能です。
 
(参考URL):https://liqui.io/
 
 

 
 

エッジレス(EDG)の価格などの動向と今後の課題

 
2017年2月に公開後、3円程の開示価格でスタートしました。同年5月初旬ごろまで1EDG=20円以下で推移後、下旬以降には継続的に価格が上昇しました。
 
2018年1月2日に最高値1EDG=338円を記録しましたが、1月15日に322円を記録してからは仮想通貨全体が下落傾向となり、2月からは100円前後を行き来しています。
 

オンラインカジノ業界の市場規模は458.6億米ドル4.8兆円)といわれており、2018年には560億米ドル(5.9兆円)に増加すると見込まれているなど、市場は成長を続けているそうです。

(※2018年3月時点のレートにて計算)

 
エッジレス(EDG)は、成長を続けるギャンブル業界の市場での成長を見込まれた通貨です。公平性、透明性が担保されている限り、さらなる躍進の可能性があるかもしれません。
 

また、2018年のラウンジゲームの賞金プールは15万イーサリアム(ETH)で、合計500,000,000のEdgelessトークンがあるため(約83億円)、市場での売買もそうですが配当に期待し保有している方も多いようです。
 

日本でも、2016年12月、統合型リゾート(IR)整備推進法案、通称「カジノ法案」が成立しました。
 
ギャンブル依存症の方をたくさん生み出すのではないか?というような懸念から、反対意見も依然根強いため、今後どうなるかは分かりませんが、「カジノ」への敷居は低くなる世の中の流れがあるようです。
 
オンラインカジノが一般的になれば、エッジレス(EDG)の今後の値上がりにも期待ができるかもしれません。
 
 

まとめ

 
エッジレス(EDG)の特長をまとめます。
 
・カジノ運営側もプレイヤー側も不正ができない
・完全な平等が保証され、スキルと運だけのカジノ本来のゲームを提供される
・通常カジノが1~3日かかるところを、エッジレス(EDG)なら、即時換金化が可能
・取引、出金における匿名性が保たれる
・エッジレスラウンジと呼ばれる配当がある

 
上記の特長は、エッジレス(EDG)の将来性に期待できる点だと言われています。AIやロボットによって、生活が豊かになると、エンターテイメント領域にお金が集まってくるのではないかと言われています。
 
そんな時代がくれば、公平で安全なオンラインカジノを楽しみたいと考える人は多いのではないでしょうか。オンラインカジノも、仮想通貨への投機も自己判断にてお願いします。

 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。

関連記事