• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

専門的なアドバイザーが支援する CryptoAds とは?

 
こんにちはfinte編集部です。
 
分散型のマーケティング・広告プラットフォームであるICOプロジェクトCryptoAdsには多くの著名人がアドバイザーとして参加されているようです。
 
本記事では、ICOBoXさまにいただいた情報を元に、CryptoAdsというプロジェクトが「誰に」「どのように」評価されているのかをご紹介します。

 
 

テレコムとブロックチェーンの専門的なアドバイザーによる CryptoAds チームの支援

 
CryptoAds のCEOおよび創設者、オレクシィ ヴィノグラドフ氏は、このチームが同社の分散型マーケティングや広告プラットフォームが、ブランド、デジタル広告主、マーケティングの専門家、コンテンツパブリッシャー、オンラインユーザーの間の交流の中心となるものと確信しています。
 
彼が迎え入れたアドバイザーの素晴らしい顔ぶれから、彼の影響力を見て取ることができます。オレクシィ ヴィノグラドフ氏は参加を決定したアドバイザーに関して次のように語っています。

もちろん私は、自社チームとこれまでの成果を誇りに思いますが、ジェイソン ハング氏、アンダース ラーソン氏、 ジョアキム ホルマー氏のような熟練のアドバイザーの支援を受けられることを大変うれしく思います。彼らは今後長期間、弊社にとって重要な役割を果たし、プロジェクトに密接に関わっていくでしょう。

アドバイザー1. Treascoveryなどさまざまな事業の設立に携わる
 Jason Hung氏

アドバイザーの一人であるハング(Jason Hung)氏は、モバイル事業とブロックチェーンエコシステムにおける起業家であり投資家です。ソフトウェア企業 Treascovery を設立し、モバイルアプリケーションサービス会社 Chidopic、分散型デジタル資産サービス TimeBox.Network の共同設立者でもあります。
 
ハング氏は、ICObench や国際ブロックチェーンコンサルティングアナウンスグループのトップ 6 に入るブロックチェーンの専門家としても活躍しており、研究開発、IT セールス、コンサルティングサービス分野でのマネジメント経験を持ち、彼の名義で 2,000 以上のアプリに使用されている9つの技術関連の特許を保有しています。
 
ハング氏は、自身がアドバイザーを務める分散型マーケティングや広告プラットフォームについて、次のように語ります。

CryptoAds は、ブロックチェーン上に構築された透明で安全なソリューションで、仲介者を排除することにより、ブランドと消費者間の中間マージンをカットし、広告サプライチェーンを短縮化することを目的に設計されています。CryptoAds によって、広告に関する権限が消費者に戻ってくるのです。

 

 

アドバイザー2. Ericsson副社長兼ネットワーク製品部長
 Anders Larsson氏

 
消費者へのモバイルを媒体とした広告のアピールは、より増加していくでしょう。最近のレポートによると、2023年までに動画は全モバイルトラフィックの75 を占めるようになると予想されています。
 
CryptoAds は、情報と通信技術のプロバイダーEricssonでの経歴を持ち、モバイルテレコム業界の主要なブロックチェーン企業のコンサルタントでもあるアドバイザーのサポートを受けています。
 
Ericsson の副社長兼ネットワーク製品部長であるアンダース ラーソン(Anders Larsson)氏は、信頼できるアドバイザーであり、テレコムエコシステムにブロックチェーン技術を導入することで、モバイルサービスから仲介者を排除する、Bubble Tone などの暗号通貨プロジェクトを手掛けています。
 
20 年以上にわたる 2G、3G、4G、5G 技術の開発経験を持つラーソン氏は、信頼できる暗号通貨の証人であり、allcoinWiki の共同設立者です。また、彼はすべての暗号通貨関連プロジェクトのマスターデータべースを構築しているそうです。
 
世界のトップ 5 ブロックチェーンアドバイザーにも選ばれている彼は、CryptoAds への強い興味を示しています。
 

通信事業で世界中の人々を結びつけることに取り組んだ時のように、暗号通貨を大衆に浸透させることに貢献したいですね。 2011年に開始し、現在7百万人のユーザーを抱える CryptoAds のアドバイザーを務めることを誇りに思います。現在 CryptoAds は、CallsFreeCalls からオンライントレーディングプラットフォーム、および将来が約束された B2C モデルへと移行しつつあります。

アドバイザー3. AT&Tプロジェクト成功の立役者
 Joakim Holmer氏

 
ジョアキム ホルマー(Joakim Holmer)氏もまた、ラーソン氏と並ぶ allcoinWiki の共同設立者です。Ericsson のモバイル通信ソフトウェアエンジニアとしてそのキャリアをスタートさせ、様々な技術分野で世界的なリーダーとしての役割を果たしてきました。
 
彼は、ほぼ不可能と思われていた500人のチームメンバーによるAT&Tのプロジェクト成功によって人々の記憶に残っています。プロジェクトが完了した時、彼は全チームメンバーに「Everything is Possible (不可能なんてない)」と書かれた T シャツを贈りました。
 
ホルマー氏は Red Hat、TradesCloud、SAP などの企業で上級職に就き、テレコムやその他のセクターでの暗号通貨プロジェクトの顧問も務めています。ホルマー氏は、CryptoAds の特性の変遷の他、特筆すべき特徴について次のように語ります。

同社は、ブロックチェーンの利点を活用して広告業界に透明性をもたらし、プラットフォーム上の過去のトランザクション履歴を改ざんしようとするユーザーのすべての試みを排除します。またこれは、広告主とコンテンツパブリッシャーにとって極めて大きな可能性を秘めた顧客基盤の上に構築されます。なにしろ7百万人のユーザーがすでにこのプラットフォームに登録しているのですから。

 
 

CryptoAdsを成功に導くメンバー


 
CryptoAds のCEO オレクシィ ヴィノグラドフ氏は、起業家、投資家、成功を収めた11の企業の設立者としての 25 年間の実績をこのプロジェクトにフルに活かします。
 
現在彼のチームは10人以上で編成されています。様々なプログラミング言語に精通する、CTO(最高技術責任者)のアンドリー ミハイリシン氏は、広範な実装とプロジェクト開発の経験を持ち、一方 CFO(最高財務責任者) オクサナ ツィブカ氏は、ホスピタリティ業界における、極めて深い専門知識を蓄えています。
 

Business Development の副社長、ツドゥラケ アレクサンドル氏は、経験豊富なビジネスコンサルタントで、特にアフィリエイトとデジタルマーケティング、ハイリスクの支払処理、ウェブサイト管理についての知識に恵まれています。
 

CryptoAds プラットフォームは、 CallsFreeCalls (CFC) プロジェクト(広告の受信で、国際電話とテキストメッセージが無料で使用できるサービス)のユーザー基盤を持っているので、プラットフォームの主要なチームメンバーには当然テレコムの専門家が含まれています。
 
ヴァレリア ザラニャンツ氏 (副社長、IХC Global Inc.の共同設立者兼 CEO)は、電話トラフィックを担当します。 エフゲニア ヤニツカヤ氏は、プラットフォームの技術サポートチームを率います。
 

CryptoAdsが持つネットワーク


 
また CryptoAds は、その他にも暗号通貨市場における多くの著名な人物からのアドバイスを受けるためのネットワークを築いているようで以下のような人物が挙げられます。
 

 
ドミトリー クプレヴァツキー氏  

  ▷インターネット起業家

イゴール マサユク氏 

  ▷実績ある投資家でありロシアのゲーム市場を牽引

ハンス コーニング博士 

  ▷ブロックチェーン投資家

リチャード トラマー氏 

  ▷TIIM

イゴール リャベキー氏 

  ▷Altair キャピタル マネジメントのマネジングパートナー

アレックス シフリン氏 

  ▷LP/AD のマネジングパートナー

コスティアンティン ブラボー氏 

  ▷マイニングと暗号通貨用の機器の供給に取り組んでいるコンサルタント

 

 

※本記事は、スタートアップ企業がICOによる資金調達を検討した際に、調達を成功に導くためのブロックチェーンのコンサルティングや、ソリューションを提供されているICOBox様よりいただいた情報を元に執筆しています。

 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
 
ICOのプロジェクトでは、今までになかったものを作り上げるプロジェクトが多いため、知見は深いアドバイザーがいることがプロジェクトの成功の要因の一つであると考える人もいます。
 
そのプロジェクトに共感できることは大前提として、どのような評価を誰から受けているのか、ということも判断材料の一つにするのは良いかもしれませんね。
 
資産運用は余剰金で、自己責任でお願いします。
 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。

関連記事