• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

【三日坊主におすすめ!!】ウェルスナビのメリット・デメリット

 
皆さんは投資に対してどういった印象を抱いているでしょうか?
 
「投資をしたいけど、どうやってやったらいいかわからない・・・」
「投資をしてお金を儲けたいけど、取引がややこしそうで面倒だ・・・」
「投資の世界は難しい専門用語ばかりで分かりづらい・・・」

 
といったイメージを持つため、投資に興味はあるもののはじめることができないという悩みを解消してくれるかもしれないロボアドバイザーサービスのWealthNavi(ウェルスナビ)について、他社と比べてどういったメリットやデメリットがあるのか紹介します。
 
 

【目次】
投資に対する悩み
 投資に対してどう思っている人が多いの?
 実際の声は?
そんなお悩みを持ったあなたにおすすめ!ロボアドバイザー!
 ロボアドバイザーって?
 ロボアドバイザーのち注目サービス、ウェルスナビ!
 ウェルスナビの特徴
ウェルスナビを利用するメリットやデメリットは?
 ウェルスナビを利用するメリット
 ウェルスナビのデメリット
どんな人が運用するべき?どうやって運用を始めるの?
 運用するのにおすすめな人
 どうやって始めるの?
おわりに

 
 

投資に対する悩み

皆さんは「投資」に対してどういうイメージを持っていますでしょうか?「不安」「怖い」「面倒くさい」と思っている方が多いのではないでしょうか?
 
現在、投資信託や株式といった金融商品を運用している日本人は約17%であり、海外と比べてもその割合はかなり低いと言われています。
 
投資に対しての良くないイメージ、数多くの不満不安により敬遠される傾向があるそうです。
 
下のグラフは「投資信託協会」が出している、投資信託に関するアンケート調査のグラフです。
 

 
 
このグラフは、投資をしていない人たちが投資信託を購入しない理由を調査したものであり、投資をしない理由がこの中に当てはまる方もいるかもしれません。
 

投資に対してどう思っている人が多いの?

 

投資って複雑!

「投資の知識がない」「投資信託の仕組みがよくわからない」といった回答は、投資の複雑さを物語っていますね。
 
投資の世界では普段聞きなれない「FX」「損切り」「指値」といった用語ばかりが飛び交っているため、勉強しようとしても何から手を付けて良いのかわからず、諦める方も多いようです。
 
この意見が最も多かったことから、投資の世界は複雑でいっぱい勉強しないといけないといった苦手意識を抱いている人が最も多くいるようです。
 
 

損をしたくない!

自分のお金を運用するうえで、損はしたくないですよね。「株で大損!」「1,000万円の借金」といった話がたまに出回ったりするように、投資をすると損をしてしまうというイメージを持っている方が多いそうです。
 
「損をしそうで怖い」と答えた人が5人に1人もいることから、損をすることへの不安を持っている人が日本人には多くいると言われています。
 
 

そんなにお金がない!

株やFXなど、投資をする際には「最低30万円~」、「最低50万円~」といった最低投資額が高いことがよくあります。絶対儲かるかわからないものに、いきなりそれほどの高額を払うにはかなりの勇気覚悟が必要でしょう。
 
 

面倒くさい!

投資といえば、常に株価の動向に注目して、気を張りながら運用しなければならないイメージがありますね。「ゆっくり休んでいる時に自分が持っている株価が大暴落してしまった」なんてことが起こってしまったら大変です。
 
そうならないためにも、常日頃からチェックする必要があり、そんな面倒くさいことはしたくないといった方も多いようです。
 
 

ギャンブル!?

中には投資をギャンブルと思っている人も多いようです。投資に対してギャンブルのような怖さを感じている人は「ギャンブルのようなものにお金をつぎ込みたくない!」と投資に対して後ろ向きに考えることが多いようです。
 
 

実際の声は?

アンケートによる投資意識調査

 
 
上の表は日興アセットマネジメントによる投資意識調査の結果です。
 
投資未経験者や投資初心者の40%以上が、「国債のようにある程度リスクを抑えられ、大きなリターンを期待できなくても、少しずつ増やしていける商品」を求めているようです。
 
これはつまり、大きなリターンを得たいというよりも、「リスクを減らしたい」「元本(=もともとの投資額)を下回りたくない」というリスク回避の傾向があるのでしょう。
 
 

投資の世界は複雑?

 
やはり投資に関しては、「知識をつけないといけない」「ずっと画面と向き合ってないといけない」といった意識を持っている方が多く、わざわざ勉強することも含めていろいろ面倒だと思っている方が多いようです。
 
また、賭けのようなギャンブル要素が多く、自分のお金を使うことに怖さを感じている人もいるようです。
 
 

やっぱり面倒?

 
「投資は面倒くさいもの」と実際に運用している人も言っているので、やはり本格的に投資で利益を得ようとすると色々と面倒になるようです。
 
 

そんなお悩みを持ったあなたにおすすめ!ロボアドバイザー!

投資に対してのハードルを高く感じてしまう方におすすめの投資方法としてロボアドバイザーがあります。ロボアドバイザーで資産運用をするとはどういうことなのでしょうか?
 
 

ロボアドバイザーって?

 
ロボアドバイザーは一言でいうと『全自動の資産運用サービス』です。
 
年齢や収入、運用目的、リスクに対する対応などの簡単なアンケートに回答するだけで、ユーザーがどのていど強気に投資ができるのかをアルゴリズム(計算)によって判定します。
 
それに基づいてユーザーに適した投資先リストの作成を国内外ETF(上場投資信託)などから自動的におこない、運用までおこなってくれます。中には節税までおこなうロボアドバイザーもあり、金融知識がなくても資産運用をおこなえる点で若い世代を中心に注目されています。
 
現に、20代の男性の約46%に認知されているとうデータもあり、最近注目を浴びていることが伺えます。また今後、このアルゴリズムは人工知能の発達によって、ますます高度なものになることが予想されています。
 

 
 

ロボアドバイザーの注目サービス、ウェルスナビ!

 
WealthNavi(ウェルスナビ)とは、ウェルスナビ株式会社が2016年から運用を始めた、ロボアドバイザーのサービスであり、預かり資産が約1000億円、申し込み口座数130,000件と、ロボアドバイザー業界で最も運用額が大きい会社です。
 
また運用者数も最も多く、ロボアドバイザーを運用している人に最も支持されている会社であると言えるでしょう。
 

WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザーは、世界標準の金融アルゴリズムを用いてロボアドバイザーが国際分散投資を自動化してくれるサービスです。
 

金融アルゴリズムにはノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツという人物の理論を採用しており、全世界約50カ国、11,000社に分散投資をおこないます。
 

資産運用会社からの広告料や手数料は一切受け取らず、利用者からの手数料だけで運営することで、高い中立性を実現していることがサービスの大きな特徴です。
 
 

ウェルスナビの特徴

自動投資システム

 
WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザーは、いくつかの質問に答えるだけで、それぞれの人に合ったおすすめの投資先の選定を全て自動でおこなってくれます。
 
提供している投資スタイルにも様々なものがあり、ハイリスクハイリターンなものからローリスクローリターンなものまで、その人にあった投資ポートフォリオ(=資産配分)が用意されています。
 
上の図は、アンケートに答えた結果、私のリスク許容度に応じておすすめな投資先を自動で組んでくれました。このように全く難しいことを考えることなく自分の性格に合った運用を始めることができます。
 
さらに、投資先の選定だけでなく、実際の運用や、価格変化に伴うポートフォリオの変更(=リバランス)といった運用保守もおこなってくれるため、投資先の選定から運用まですべて自動でしてくれます。
 
また税金に関しても、DeTAXという機能によって、最適化してくれるため、投資効率を向上させることができます。
 
 

手数料の安さ

ウェルスナビのロボアドバイザーの手数料は、預けている資産の1%(年率)と手頃です。これは他のロボアドバイザー運用サービスに比べても安い水準だと言えるでしょう。
 
また、長期的に運用することで手数料がさらに下がる特典もあり、最大で年率0.01%まで下がるようになっています。
 

自動積立制度

ウェルスナビでは、毎月自動で積み立てながら投資をする機能があり、その額も月1万円からと、少額で少しずつ積み立てることができるようになっています。この自動積み立てはウェルスナビ利用者の6割以上が使っており、楽に長期的に運用できると言われています。
 
 

最低投資額の安さ

ウェルスナビのロボアドバイザーは、最低投資額が10万円となっており、これまで投資をしたことがない方や少しずつ投資を始めたい方には非常に好評だと言われています。
 
 

スマホアプリ対応

ウェルスナビはiOS、Android両方に対応のアプリを配信しており、いつでもスマートフォンさえあれば自分の運用額や運用状況をチェックすることができます。このアプリの機能やデザインは見やすく使いやすいと言われており、初心者にも優しいデザインであると言えるでしょう。
 
 

セキュリティ対策

ウェルスナビはセキュリティ対策にも力を入れていると言われており、全ての情報の暗号化といったテクノロジー面でのセキュリティ対策をおこなうと同時に、投資額が倒産など会社の損失で失われた場合に補償金を1,000万円まで補填する制度を整えています。

 
 

ウェルスナビを利用するメリットやデメリットは?

ではこのウェルスナビを利用することでどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか?
 

ウェルスナビを利用するメリット

 

面倒くさくない!

 
本来、持っている資産の価値が暴落しそうであれば、都度投資先を変えて運用する必要があります。したがって、ある程度は株価や通貨の価値の動きに敏感になる必要があります。
 
しかしウェルスナビのロボアドバイザーは、人工知能が搭載されており自動的に資産運用をおこなうため、運用を丸投げし放置していても問題ありません。そのため、日々株価のようなチャートをしつこく確認する必要もなく、株価や通貨の動きにびくびくしながら毎日を過ごす必要はありません。
 

知識がなくても大丈夫!

ウェルスナビのロボアドバイザーは基本的に自動で運用してくれるため、投資の知識がなくても大丈夫だと言われています。寝ているときや仕事をしているときに勝手に運用してくれるため、投資の知識がないまま儲かるというのも不可能ではありません。
 

長期的に投資するほどオトク

ウェルスナビのロボアドバイザーでは、長く運用するほど手数料が安くなるため、長期的に運用される方にとってはお得です。手数料は最大で年率0.01%まで下がるため、長期的に運用することで、利益が多く手に入りやすいと言えるでしょう。
 
また、毎月1万円以上で積み立て投資もおこなえるため、コツコツ積み立てて長期的に投資することで、最終的に大きなリターンを得られる可能性もあるでしょう。
 

安全で安心!

ウェルスナビではセキュリティ対策がしっかりしており、通常の取引のセキュリティ対策から、企業に原因のある問題が起こった際のアフターフォローまで、ユーザーが安心して取引できるような環境を整えています。
 

 

高い利回り

ウェルスナビは、各あるロボアドバイザーサービスの中では、高い利率を出すことができるサービスであると言われているようです。投資をおこなう上でもっとも気になる部分は『本当に儲かるのかどうか』という部分だと思うので、利回りなどの比較はチェックしておきましょう。
 

 

 
 

ウェルスナビのデメリット

短期的なリターンや大きなリターンは見込みにくい

 
上の図はウェルスナビが算出した、私が100万円をロボアドバイザーで運用し始めたときの運用額の推移予想です。左に書いてある運用額予想の確率は30年後の予想です。
 
図のように、100万円を下回ることは比較的少ないですが、短期的に大きなリターンを得られそうな様子はありません。また、400万、500万といった大きなリターンを得られる確率も約30%と低いようです。
 
したがって、短期的にリターンを得たい方や、大きなリターンを得たい方にはおすすめではないと言えるでしょう。
 
ただ、ローリスクローリターンな運用をして、長期的に少しずつ利益が出る傾向にあるようなので、安心して預けることができると言われています。
 
 

倒産する可能性

ウェルスナビ株式会社の資本金は32億円と、他の証券会社やFX取引業者と比べると少なくなっているため、多くの資本金を持つ企業に比べて倒産リスクが相対的に高いと言われているようです。
 
ただ、ウェルスナビは「日本投資者保護基金」と連携しており、会社に何かが起こったとしても1人当たり1,000万円までは補償してくれます。
 
したがって1,000万円未満の運用なら元本を失うことはないと考えられるため、1,000万円以下での運用をおすすめします。
 
 

ラクだからこそ、少し物足りない

これまでに資産運用の経験をもつ人や、資産運用のスキルと高めていきたいと考える方にとっては、ロボアドバイザーでの投資運用は不向きかもしれません。
 
基本的にロボアドバイザーが自動で運用をおこなってくれるので、ロボアドバイザーが自動で運用している銘柄から勉強をしていくなど少しずつ投資の勉強を始めたいという方には非常におすすめです。
 

 

どんな人が運用するべき?どうやって運用を始めるの?

 
どういった人がウェルスナビのロボアドバイザーを運用するのにおすすめなのか、また、運用を始める方法についても紹介したいと思います。
 

運用するのにおすすめな人

ここでは、他の投資方法よりもWealthNavi(ウェルスナビ)での運用が向いているであろう人を紹介したいと思います。下に当てはまる方は特におすすめです。
 

・面倒くさがりだけどお金儲けをしたい
・投資の勉強を少しずつ始めたい
・基本的に3日坊主
・仕事で忙しい
・コツコツ貯金をするのが好き
・リスクが怖い
・少しずつ運用したい
・ギャンブルは怖いと思っている

 
 
編集部のおすすめの運用方法としては、「毎月少しずつ積み立て投資をおこない、長期的にじっくり投資すること」です。
 
というのも、ウェルスナビのロボアドバイザーは長期的に運用すると儲かる可能性が高く、また積み立て投資を通してリスクを少しずつ分散させられる術も学べると言われているからです。
 
ウェルスナビのロボットアドバイザーで少しずつ運用に慣れてから、次のステップとして株やFX取引に進むのも良いのかもしれません。
 
上に当てはまった方や、投資の勉強を少しずつしたい方はこちら!
 

 
 

どうやって始めるの?

 
ここでは、ロボアドバイザーのサービスを始める際の4ステップを紹介したいと思います。
 

①口座開設

ロボアドバイザーのサービスを利用するためは、ウェルスナビのロボアドバイザー用の口座を開設する必要があります。
 
口座開設と聞くと、面倒な手続きをイメージする方もいると思いますが資産運用に必要な資金を預ける場所を作るためには必要不可欠なステップです。いくつか個人情報を登録する必要がありますが、誘導に従って入力すると最短3分で終わるようになっており、それほど難しく感じることはないでしょう。
 

登録する必要のある個人情報
・電話番号
・職業
・これまでの投資経験(選択式)
・振込先口座情報
 

※既存の銀行口座から、ロボアドバイザー専用の口座にお金を送金するために手数料がかかる場合があるようです。また、本人確認のために、マイナンバーカード(マイナンバー通知カード)もしくは運転免許証が必要です。

 
上の表の中の記載事項が、入力画面で入力しなければならないことです。それほど多くはないため簡単に済ませられると思います。
 

 
 

②リスク許容度チェックとポートフォリオの作成

ポートフォリオとは、資産運用において人それぞれのリスクの許容度に合わせて、作成される「資産配分」のことです。
 
ウェルスナビでは、資産運用の目的やリスクに対する姿勢などの質問に答えることで、投資資金の内訳を日本株○% 、海外債権○%、新興国株○%のように適性に沿ったポートフォリオを作成してくれます。
 
具体的な質問事項は以下の通りです。
 

(全て選択式)
・年齢
・年収
・保有している金融資産
・毎月の積立額
・投資目的
・株価が1か月で暴落したらどうする?

 
これらの質問に答えることで自分に合った投資ポートフォリオをロボアドバイザーが提案してくれます。また、このポートフォリオは自分で変更することも可能なようです。

 
 

③入金して資産運用開始

新しく開設した口座に入金します。これで一通り、運用に必要な前準備は整いました。
 
ウェルスナビではロボアドバイザーによって作成されたポートフォリオに合わせて、そのまま自動で運用もしてくれるため、基本的にそのまま見ているだけで投資をおこなっている様子がわかるでしょう。
 
 

④定期的なリバランス

リバランスとは、変動する相場に合わせて、定期的に資産配分(ポートフォリオ)を変更することです。ウェルスナビではリバランスも無料となっているため、自分に合ったポートフォリオになるように逐一変更してくれるようです。

 
 
 

おわりに

ウェルスナビのロボアドバイザーは基本的には「面倒くさがりな方」「忙しい方」「飽き性な方」におすすめであると言えるでしょう。
 
全て自動でやってくれるため、自分で運用している実感がないけれど儲かったという声もあり、これから投資を始めたい初心者の方にはおすすめかもしれません。
 
投資人生の幕開けとしてウェルスナビのロボアドバイザーをはじめることもいいかもしれません。
 


The following two tabs change content below.
yuki irie

yuki irie

finte編集部の入江です。大阪大学法学部を3月に卒業し、2018年4月より編集部にジョイン。大学では法学、経済学からプログラミングや物理学など様々な学問を学際的に学んでおり、現在は仮想通貨やその根本を支えるテクノロジーが大好きな社会人1年目。

関連記事