• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

「スキマ時間でぱっと開設!」bitbankの口座開設、解説の決定版!

 
今回は、bitbank(ビットバンク)での口座開設について紹介したいと思います。
 
口座開設といっても、bitbankでの口座開設は非常に簡単です。所要時間は何と20分!説明通りにゆっくり進めていきましょう!
 
bitbank(ビットバンク)は2014年に設立された仮想通貨取引所であり、現物取引ができる取引所をbitbank.cc、先物取引ができる取引所をbitbank Tradeとそれぞれ分けて取引所を展開しています。
 
また、近年はアルトコインの取引に力を入れており、最近リップルの取引量が世界一になったことで有名です。
 

 
今回は、そんな人気急上昇中のbitbank(ビットバンク)での口座開設方法について紹介したいと思います!
 
 

~事前準備~
 各種準備物
 Gmailアカウントの開設
 Google Authenticatorのダウンロード
~口座開設~
 個人情報の入力
 本人確認書類の提出
~おすすめセキュリティ設定~
 おすすめのセキュリティ設定
 設定方法
今だけ!キャンペーン情報

 

事前準備

 
bitbankで口座を開設するにあたり、事前に準備しておくべきことがあります。ここでは先に準備しておくべきことを紹介したいと思います。
 

各種準備物

口座を開設する上で必要な書類があります。スムーズに口座開設を進めるためにも先に準備しておくと便利です。
 

【準備しておくもの】
個人情報が記載された書類運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードのいずれか)
銀行口座の情報名義、支店名、口座番号がわかるもの)

 
 

Gmailアカウントの開設

まず初めに、Googleアカウントを作り、Gmailアドレスを取得してください。これは次の「Google Authenticator」を利用するために必要です。

 
もちろん、既にGoogleアカウントを持っている場合は新たに作り直す必要はありません。
 
 

Google Authenticatorのダウンロード

次に、「Google Authenticator」をダウンロードしてください。

 
 
このアプリは、後に説明する「二段階認証」のために必要なアプリです。セキュリティ面で自分の口座を守るためには必須のアプリと言われており、bitFlyer(ビットフライヤー)もこのアプリを推奨しています。
 

iPhoneでのダウンロード画面

 
ダウンロードが終了すればとりあえずは起動する必要はありません。さっそく口座開設を始めましょう!

 
 

~口座開設~

 
それでは準備も終わったところで、実際に口座を開設していきましょう。

 
ここでは、①個人情報の入力、②本人確認書類の提出をおこなう必要があります。
 
 

個人情報の入力

まずはbitbank(ビットバンク)の公式ページにアクセスしてください。そうすると以下の画面が表示されます。
 

 
このページで、自分のメールアドレス(Gmail推奨)を入力し、下の新規登録ボタンを押してください。
 
そうすると、メールアドレスにメールが届くはずなので、そのメールからパスワード設定画面に移ってください。
 

 
これが「パスワード設定画面」です。ここでbitbankにログインするためのパスワードを設定しましょう。
 
パスワードは8文字以上、64文字以下の文字列である必要があります。「1234」のような推測されやすいパスワードは避けたり、文字数はできるだけ多くするなど、自分の資産を守るために安全性の高いパスワードにするようにしましょう。
 
※もし不安な方は「パスワード強度チェッカー」などでパスワードの安全性を判断してもらうのも良いかもしれません。
 
利用規約、取引ルール、リスク事項に目を通し、同意のチェックを入れて、「登録」ボタンをおすと登録は完了です。これでとりあえず口座開設は完了ですが、まだ取引はできません。
 

 
取引を実際に始めるには、個人情報を入力する必要があります。アカウントページの「登録情報」ボタンを押して個人情報を入力していきましょう。
 
ここでは、以下の7点を入力する必要があります。
 

・氏名
・フリガナ
・生年月日
・住所
・取引の目的
(資産運用・生計費決済・事業費決済のいずれか)
・職業
・外国の重要な公人かどうか

 

 
入力が終了したら、不備がないか確認したのち、「登録」ボタンを押しましょう。これで個人情報の登録が完了です。
 
 

本人確認書類の提出

個人情報の入力が終わったら、次に本人確認書類の提出をおこないましょう。
 

 
登録情報」の項目の中に「本人確認書類」のボタンがあるので、ここをクリックして提出します。
 
クリックすると上のような画面になるので、この画面で提出をおこないます。
 
「本人確認書類」として認められているものは、以下のいずれかです。
 

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード

 
このいずれかのカードの表面・裏面両方の写真を撮ってこの画面に添付しましょう。写真の添付が終われば、1日ほどで審査が完了されるようなので、これで本人確認書類の提出が完了です。
 
あとは、登録した住所に郵送物が届くので、その郵送物を受け取って確認したら終了です。
 

※本人確認書類の審査が完了しない場合は?
本人確認書類の審査が承認されない場合があるようです。その際には以下の2点に注意するべきでしょう。
 
①写真が不鮮明
②一部が欠けている
 
明るいところで落ち着いて写真を撮れば、スマートフォンの性能で十分鮮明な写真が撮れるので、上の2点を踏まえたうえで再度提出してみましょう。

 
 

~おすすめセキュリティ設定~

 

最後に、設定しておくべきおすすめのセキュリティ設定の紹介とその設定方法について紹介したいと思います。自分の資産を安全に管理するためにも、ここで紹介する設定方法が最もおすすめです。
 

おすすめのセキュリティ設定

二段階認証

通常、どこかのページにログインする際にIDやパスワードを入力することがあると思います。
 
これに合わせて、二段階認証では「Google Authenticator」のようなアプリを用いてワンタイムパスワードを発行したり、携帯電話にコードを送信するなどして、再度ログインをすることを要求します。
 
こうすることで、通常のパスワードが盗まれてもアカウントの不正使用を防止することができ、セキュリティ面での安全性が保証できると言われています。
 
銀行のアプリや仮想通貨の口座など、お金を扱う際には安全性のために二段階認証が推奨されています。
 

※ワンタイムパスワードとは・・・?


一度限り発行される使い捨てパスワードのこと。自分が使った後は使い捨てられるため、自分専用のパスワードであり、安全性が高いと言われている。

 

SMS認証

お持ちのスマートフォンの携帯電話番号を用いておこなう認証方式です。
 
携帯電話番号を入力することで、その携帯電話に認証コードが送信され、その認証コードを画面に入力すると認証が完了する仕組みです。
 
1つのスマートフォンには1つの電話番号しかないことを利用して、アカウントの複製や不正利用を防ぐことができると言われています。
 
 

設定方法

では次にこの2点を設定する方法を紹介します。
 

 
まずは設定画面の「セキュリティ」ボタンを押してください。そうすると、セキュリティ設定画面が出てきます。
 

二段階認証設定

 
この画面がセキュリティ設定画面です。ここでは、①→②の順に説明します。まずは①:二段階認証の右側の「設定」ボタンを押してください。
 

 
そうすると二段階認証設定ページに移ります。ここでは、二段階認証をおこなうためのアプリで読み取るためのQRコードが表示されています。
 
また、bitbankでは「Google Authenticator」もしくは「IIJ SmartKey」での二段階認証が推奨されていますが、ここでは「Google Authenticator」を推奨します。
 
というのも、bitFlyerといった他の取引所でも「Google Authenticator」が推奨されており、複数の口座を開設するうえで非常に利便性が高いからです。
 

【参考】:ビットフライヤーでの口座開設方法!

 
このQRコードを表示した状態で一度パソコンの操作は休憩です。次にスマートフォンで最初にダウンロードした「Google Authenticator」を開いてください。
 

 
「Google Authenticator」を開くと、上のような画面が表示されるので、下部にある「設定を開始」ボタンを押してください。
 

 
次に選択画面が出てくるので、「バーコードをスキャン」を押してください。そうすると、バーコードを読み取るためにカメラが起動するので、そのカメラで先ほど表示されたパソコン画面のQRコードを読み取ってください。
 


 
QRコードが読み取れたら、上のような画面が表示されます。ここに表示されている青色の6桁の数字ワンタイムパスワードです。
 
このワンタイムパスワードをパソコン画面に入力すると、二段階認証が完了します。このワンタイムパスワードは30秒の時間制限があるので気を付けてください。
 

※ログインが失敗する場合は・・・?
ログインが失敗する場合は以下のどちらかを再度試してみてください。
 
①パスワードを間違えている
メモの写しミスや、暗記ミスなど、「Google Authenticator」が表示したワンタイムパスワードと異なるパスワードを入力している可能性があります。再度「Google Authenticator」へ移動し、ワンタイムパスワードをもう一度入力してみてください。
 
 
②30秒を超えてしまった
ワンタイムパスワードの有効期限は、発行されてから30秒と期限が決まっています。ワンタイムパスワードを見てから入力し終えるまでに30秒を超えた場合は、そのパスワードが変わってしまっています。
 
したがって、「Google Authenticator」に戻って変わったワンタイムパスワードを確認したうえで、もう一度新たなワンタイムパスワードを入力する必要があります。

 

SMS認証設定

続いて②の右側の「設定」ボタンからSMS認証設定をおこないますが、ここは非常に簡単です。このSMS認証設定では、自分のスマートフォンの携帯電話番号を入力してください。
 
そうするとbitbankからスマートフォンに認証コードが送信されるので、その認証コードをbitbankのページに入力すると完了です。
 

2つのセキュリティ設定が完了すると、上のような画面になります。これでセキュリティ設定は完了です。
 
取引を始める際には、左の「入金」ボタンから買いたいコインを選択し、金額を入力してから、銀行口座情報を入力してください。こちらも審査が完了するまで少し時間がかかるようなので、早めにしておくことをおすすめします。
 
 

今だけ!キャンペーン情報


 

bitbankでは、6月末まで全ペアの取引手数料が無料になるキャンペーンが開催されています。
 
取引手数料とは、取引の際にかかる手数料のことです。取引手数料が無料ということは、何度取引をしても手数料がかからないため、何度も取引をしながら運用したい人にとっては非常に魅力的なサービスであると言えるでしょう。
 
 

おわりに

 
以上でbitbankでの口座開設の紹介は完了です。おそらくここまでで20分もかからなかったでしょう。
 
あとは家に資料が届くのを待って、取引を始めるのみですね。どうしても本人認証や書類到着に時間がかかるので、もし早く取引を始めたい方は今のうちから作っておくことおすすめします!
 


The following two tabs change content below.
yuki irie

yuki irie

finte編集部の入江です。大阪大学法学部を3月に卒業し、2018年4月より編集部にジョイン。大学では法学、経済学からプログラミングや物理学など様々な学問を学際的に学んでおり、現在は仮想通貨やその根本を支えるテクノロジーが大好きな社会人1年目。