• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

クラウドファンディングは『ソロ男』を救うのか?意外なフィンテックの側面

こんにちは!finte編集部です。
 
ある目的のために創り出されたサービスが、以外な使われ方をされているということはよくあります。クラウドファンディングもそのような使われ方をされているそうです。インターネットを介して支援を募るサービス、クラウドファンディングですが支援をする側にも『人・社会との繫がり』という価値をあたえているそうですよ。
 

関連記事|クラウドファンディングサービスの特徴比較|活用メリットとは
クラウドファンディングってなに?そんな方はこちらをどうぞ

 

ソロ男の出会いの場?意外と知らないクラウドファンディングの活用法

クラウドファンディングとは、新しくスタートする企画や商品の資金をウェブ上で募る、というフィンテックが可能にしたサービスです。キングコング西野さんが絵本を作る時に使用して大きく話題を呼んだクラウドファンディングは、もはや有名人や企業のプロジェクトの資金集めというだけではなく一般の方のプロジェクト開示も増えており、様々な人が目的のために使用しているそうです。
 
そんなクラウドファンディングが、1人で寂しく暮らす『ソロ男』の出会いの場として活用されているそうです。
 

一番、可能性があるのはクラウドファンディングだと思いますよ。クラウドファンディングって、「支援」とその「リターン」という構造になっていますが、あれは実は最高の出会いの場なんですよ。

 
こちらHuffPost誌が2017年6月05日にネット上でアップした広告代理店の博報堂で、独身の男女について研究を続けている荒川和久さんへのインタビュー記事です。

こちらの記事によると、現在人との関わりを濃密に持たず暮らす『今ソロ生活者』のかたが、クラウドファンディングを「出会いの場」として活用する場合があるそうです。
 
クラウドファンディングはネット上のサービスですし、プロジェクトに対する支援が出会いの場になるとはイメージがつきにくいですが、誰かが何かをなすために頑張っているということを手伝うことによって社会と繋がるという実感を得る人も多いそうです。実際に出会うことができる場合もあるらしく、記事では旅行のプロジェクトの例をあげています。
 
ヒッチハイクで日本を横断する旅をする資金を集めるクラウドファンディングでは、近所を通ることがあれば泊めて下さいという案件があったり、実際に泊まらないでも、近くに行く際には支援者と会って感謝を伝えるということがおこなわれているそうです。支援をしてもらったことに対するリターンとして旅の模様を実況中継するなどということがあるため、繫がりを感じることができるそうです。
 
 

個人の出会いの場としてのクラウドファンディング

 
実際に、出会いの場としてクラウドファンディングサービスのCAMPFIRE.では身長178センチメートルで高身長にコンプレックスを持っていたたけべともこさんが、自身のお見合い相手をクラウドファンディングで探すというプロジェクトを立ち上げて話題を呼びました。(2016年4月11日~29日)
 
たけべともこさんは、クラウドファンディングにて「わたしと一緒に恋に落ちてくれる方」と「恋の応援団」を募集してプロジェクトの開始10時間で目標額を達成し、実際にお見合いによって結婚を前提にお付き合いをする男性を見つけたそうです。このように、直接的な出会いの場として使われることも稀なケースではありますが、実際にあるそうです。
 
 

出会いのコミュニティになるクラウドファンディング

記事内でコミュニティとしての「出会いの場」として、クラウドファンディングで制作費の一部を集めた映画の『この世界の片隅に』が取り上げられています。こちらは「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代さん原作のコミックで、戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなるなかで懸命に生きていこうとする姿を描く映画です。
 
このプロジェクトにおいてのリターンのなかには、エンドロールに自分の名前が出るというものがあるそうです。キングコングの西野さんがおこなっていた絵本作成のプロジェクト『えんとつ町のプペル展』も同様ですが、支援することによってプロジェクトに対して主体的に加わり一緒にそのプロジェクトを完成させるためのメンバーの一員となれるそうです。同じプロジェクトを支援するコミュニティの中では人と直接的にも感情的にも繋がることができるのではないでしょうか。

 

関連記事|クラウドファンディング×映画|映画との新しい関わり方とは?
『この世界の片隅に』を例に新しい映画との関わりかたができるクラウドファンディングの紹介をしています。

 
 

さいごに

 
クラウドファンディングには何かをする人を支援するという意味合いがあります。スポーツやアイドル、音楽バンドのファンクラブなどのサポーターコミュニティに近しいものがあるのかもしれません。同じプロジェクトや人を応援したいと思うコミュニティには居心地が良いものだと思います。
 
クラウドファンディングは自身の資金だけでは叶わないプロジェクトをおこなうために資金を募るという支援を受ける側へのメリットが本来の目的だと言われています。しかし、支援をする側にも同じ支援対象を持つコミュニティを増やし社会との接点を広めるという副次的な効果もあるようです。それは素敵なことなのかもしれませんね。
 


The following two tabs change content below.
佐野 祥貴

佐野 祥貴

新卒で入社した企業の出資先であるベンチャー企業に入社1ヶ月で出向、事業の立ち上げ、Web広告の営業、広報活動などを経て、finte編集部にて活動。全くの初心者にも知見のある方にも、わかりやすく、おもしろいフィンテックとの出会いをWebを通じて届けることができればと考えています。

関連記事