• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

CASH【キャッシュ】|即現金レンディングアプリ、査定機能停止の理由とは | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部です。
 
先日、リリースされた全く新しい消費者向けレンディングアプリのCASHがリリース1日にしてサービスの査定機能を一時的に停止したそうです。質屋のビジネスに似たアプリCASHが査定機能停止した理由とは?そして復帰の見立てはついているのでしょうか。
 
 

質屋的なレンディングアプリCASH

先日、レンディングアプリCASHがリリースされました。画期的な点として注目をあつめたのは、その審査方法です。自分の持つブランド物や貴重品を携帯電話で撮影すると、その品物を『質に入れる』というかたちで、瞬時に貸出可能なお金が表示されます。
 
ユーザーが料金に納得すると、品物をCASHに送るまでもなく自分の口座に料金が振り込まれるか、コンビニで現金をもらうかを選択できて、2ヶ月以内に借りた分のお金を返すか、質に入れた品物をCASHに引き渡すかを選択するというビジネスモデルです。この画期的なビジネスモデルから多くの評判を呼びました。
 

 
 

予想以上の利用により、サービス停止へ

先日、28日にリリースされてから多くのSNSなどを賑わせたCASHは、サービスリリースから一夜明けた本日6月29日、サービスの査定機能の停止を発表しました。

CASHをご利用の皆様
 
サービス開始初日にも関わらず、サービスをご利用いただき、
誠にありがとうございます。
 
大変心苦しく、ご迷惑をおかけいたしますが、
私たちの想像を遥かに超えたサービス利用が本日ございました為、
一時的にアイテムのキャッシュ機能のご利用に制限を掛けさせていただきました。
 
苦渋の決断ではございましたが、弊社は社員4名ほどの企業となり、
現実的には毎日7000点以上のアイテムをご利用者様より受け取り処理をいたしましたり、
毎日3.5億円以上のキャッシュを供給させていただくには体制や規模が整っておらず、
致し方なく、サービスの利用を一時的に停止させていただくことと至りました。
 
ご迷惑をおかけいたしまして大変恐縮ではございますが、
運営体制が整いますまでの間、いま暫くお時間をいただけますと大変幸いです。
 
ここまで多くの皆様にリリース初日にご利用いただけるとは、
正直なところ、夢にも思っておりませんでした。
 
運営体制などを含めた想定が甘く、重ね重ね、
ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
なお、査定以外の機能に関しましては
キャッシュの引出しなども含め、引き続きご利用いただくことは可能となります。
 
何卒、引き続き『CASH(キャッシュ)』を宜しくお願い申し上げます。 
 

株式会社バンク 代表取締役 光本勇介
引用:CASH

 
サービス停止の理由としては、想定を超える利用により運用体制が整わないということがあったそうです。しかし、どのくらいの規模の利用があったのでしょうか。
 
サービスが開始してからの16 時間 34 分7万回を超えるキャッシュ化がおこなわれたそうです。
1分間で70回ほどのキャッシュ化がされた計算になります。さらに3.5億円以上の貸出がすでにおこなわれ、品物として送られる(お金では返さない)数が7,500個以上になったそうです。この数に平均のキャッシュ料金の5,000円を掛けると3,700万円ほどがお金ではなく品物として回収するということになります。
 
キャッシュ化する際の設定条件の3つは自分で選択することができ、かつ使用条件(コンディション)は主観になるためCASHに送られる7,500点の品物に3,700万円以上の価値があるかどうかは判断することは難しいかもしれません。メルカリの1日の出品数が1万点を超えたと公表されたのはサービスの開始から約5カ月後だそうなので、それを踏まえても非常に多くの人が利用したことが伺えます。
 
品物を送る以外の選択肢である返金を選択したユーザーに関しても
これは性善説に基づくビジネス。壮大な社会実験だとも思っています』と代表の光本氏も話されているように、基本的にはお金を返さないユーザーに対して取り立てなどということはせず、サービスの利用ができなくなるという対応を取るそうです。2万円が上限としているものの、これだけの利用度があると充分にリスクになる可能性があるとも言われています。返金されるまでの期間が2ヶ月という点も経営において懸念材料なるかもしれないと言われています
 

 
 

この査定機能停止を受けて多くの人が、今後のサービスに興味を持っています。CASHについて語られているツイートを幾つかまとめてみました。
 
 

 

 

 

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
 
サービスの利用再開は今のところ未定だそうですが2ヶ月後にどれくらいのお金が返ってくるのかなどを踏まえた上でサービスの再開を検討するということが妥当な判断なのかもしれませんね。新しいサービス、新しいテクノロジーが生まれるときには何時の時代でも必ず賛否の声が出まるそうです。finteでは出来る限り中立的にCASHの今後にも注目していきます。
 


The following two tabs change content below.
佐野 祥貴

佐野 祥貴

新卒で入社した企業の出資先であるベンチャー企業に入社1ヶ月で出向、事業の立ち上げ、Web広告の営業、広報活動などを経て、finte編集部にて活動。全くの初心者にも知見のある方にも、わかりやすく、おもしろいフィンテックとの出会いをWebを通じて届けることができればと考えています。

関連記事