• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

THEO(株式会社 お金のデザイン)|月々の積立額が1万円から! | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部です。
 
投資してみたいけど、手間や手続きが大変」とお悩みの方、『THEO』がおすすめです。
こちらは5つの質問に答えるだけで最適な資産運用をロボアドバイザーが実現してくれるサービスです。この記事では『THEO』の概要や活用法、最新ニュースを解説します。
                       
          

『THEO』とは?サービス概要と特徴

  
  
『THEO』とは9つの質問に答えることで、最適な資産運用のアドバイスを受けられるサービスです。
  
『THEO』はこれまで一部の富裕層のみに独占されていた高度な金融の知識をロボアドバイザーに代行させることで、全ての人々に開かれたものへとすることを目的としています。始めるに当たっての必要金額は10万円からとなっており、運用報酬は年率で預かり資産の1%となっています。
  
公式HPによれば、2016年2月にローンチして以来、2017年5月時点で体験人数は延べ、27万3000人を突破しており、ユーザーアンケートでは87,7%の満足度を獲得しています。ユーザーからの意見ではロボアドバイザーの実力を評価する意見や投資経験がない人でも分かりやすいサービスが評価されているようです。
  
具体的には、質問に答えることで世界86の国や地域から約11,000銘柄の中から利用者にとっての最適な上場投資信託(=EFT)を勧めます。世界中に分散投資することにより、地理的なリスクを分散し、長期的に安定した資産運用を実現します。公式HPにアクセスすれば、視覚的に資金の流れが分かるようになっています。それとは別に毎月の運用報告書で結果を報告します。
 
 

『THEO』の活用方法は?

  
『THEO』は長期間に渡って分散型の資産運用をするサービスです。2017年1月時点のアンケートでは20代から40代のユーザーが80%を占めており保有する金融資産は過半数が500万円以下と回答しています月々の積立額が1万円からとリーズナブルな点からも『THEO』は毎月、コツコツと貯蓄を積み立てたい現役世代向けのサービスです。
 
同アンケートによれば、ユーザーの89%は投資経験が未経験であり、その上で81.4%のユーザーがプラス6%以上の収益性を確保している点からも、投資未経験の方でも活用しやすいサービスと考えられます。また、同業他社のロボアドバイザーと比較した場合、『THEO』の方がより多くの銘柄を保有しており、積極的に分散投資をしているのが分かります。そのため、地域的なリスクを分散し、長期的に安定した資産を築きたい方にもおすすめです。
 
  

『THEO』の最新トピック

  

SBI証券と住信SBIネットとの業務提携を締結

『THEO』を提供する「お金のデザイン社」は2017年7月末より、「SBI証券」と「住信SBIネット」と提携し、それぞれの顧客向けに「THEO+SBI証券」、「THEO+住信SBIネット銀行」を提供するそうです。今後は両者共同でサービスの開発を検討しており、業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービスを提供することを目指しまています。「お金のデザイン社」では同じく、7月末に福岡銀行と業務提携をしており、各金融機関などとの連携を強めています。
  

「お金のデザイン社」シリーズC調達額が15億円達成

今回の資金調達では新たに「Fenox Venture Capital」が参加し、累計調達金額は33億円を突破しました。今後は同社との協力を通じて、アジアやグローバルでのネットワーク作りに注力する予定です。
  

自動積立サービス「THEO積立」をリリース

2017年5月より、新たに「THEO積立」をリリースしました。本サービスではあらかじめ設定した金額を毎月5日に自動引き落とします。引き落とし金額は1万円から1000円単位で設定することができ、手数料やサービス料金はかかりません。また、特定月のみの引き落としも可能です。これにより、ボーナス月や余裕のある月のみ、投資することができるようになりました。
 
  

さいごに

いかがでしたでしょうか。
 
『THEO』とは5つの質問に答えるだけでロボアドバイザーがユーザーに最適な資産運用を代行してくれるサービスです。最低投資金額が10万円と少額であるため、20~40代の方におすすめのサービスです。毎月1万円ずつ自動で投資に充てることができるようになりましたので、興味のある方は始めてみては。
 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。

関連記事