• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

仮想通貨っていっぱいあるけどよく分からないから、1コインで水どれくらい買えるか調べてみた。 | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部の佐野です。
 
前回、投資対象としてのビットコインの可能性を感じていただくための記事もし三流大学の男子学生が仮想通貨の『ビットコイン』を取引が開始されたときに1万円分購入し保有し続けていたら。という記事を書いたところ多くの方からご意見を頂きました。その中で「結局ビットコインの価値が分からない」というお声を頂いておりました。仮想通貨ということで、実際の価値をイメージすることが難しいと思いましたので今回はさまざまな仮想通貨の価値を身の回りにあるもので計ってみることにしました。(2017年7月27日時のcoingecko.comの価格から記事を書いています。)
 
 

 
仮想通貨と聞くと多くの人がビットコインを思い浮かべると思いますが、実は仮想通貨とはビットコインだけではだけではなく、さまざまな特徴と活用方法を持ったものが存在します。仮想通貨を作るためには特に必要な資格などはなく、その仮想通貨がセキュリティ的にも問題なく通貨の代わりとして使えそうだと思った人が多ければ、その信用度により価値が付きます。
 
だからこそ、今も多くの仮想通貨が生まれ続けています。仮想通貨における投資の面白さは『この仮想通貨は本当にすごそうだ!』と誰も関心がなく価値が低い(安い)初期の段階から多くの仮想通貨を買っていれば、その通貨が多くの人に使われ欲しいと思われたときに、購入したときよりも何十倍、何百倍もの値段で売ることができるところです。
 
しかし、実際に実体はなく触ることも見ることもできない仮想通貨に価値を感じることは難しいところです。ですので、今回は、各仮想通貨の特徴と可能性を紹介しつつ、実際に今その仮想通貨は1コイン(1単位ごと)でいくらほどの価値があると思われていているのか(1コインで何が買えるのか)を100円のペットボトル水を何本買えるのかということで紹介します。少しでも仮想通貨の価値に対してイメージを持っていただければと思います。(※資産運用は自己責任でお願いいたします)
 

関連記事:仮想通貨の上位25銘柄|時価総額10億円超えをまとめてみた。
仮想通貨の中で時価総額10億円を超える銘柄25をまとめた記事です(最終更新日2017年2月)

 
 

各通貨の1コインあたりの値段は?

 
こちらの表は、仮想通貨の1コインあたりの値段とそのコインを使えばペットボトル水(100円、500ml)をいくら買えるのかということを値段の高いものから順番にまとめ表です。実際に、自動販売機で仮想通貨を使用することは現時点ではできないほうが一般的ですので、水を買うこともできないのですが、あくまでさまざまな仮想通貨を使用可能な自動販売機があればということを仮定しています。
 
ちなみに時価総額(各コイン全体の値段=銘柄の信用度と浸透度)はコイン1枚あたりの値段と、コインの数との掛け算ですので必ずしもこの表の順番が時価総額と同じではありません。
 

仮想通貨の時価総額=仮想通貨の1コインあたりの値段×発行されたコインの数

 

各仮想通貨の比較BTC/ETH/XRM

ビットコイン、ワンコインでペットボトルの水でお風呂を7回入れられる

 
仮想通貨の王道、ビットコインはさすがに時価総額トップの仮想通貨だけあり、1コインで28万円ほどの価値があります。はじめての仮想通貨でナカモトサトシという謎の人物と、彼の論文を面白がったエンジニアたちによって作られました。ブロックチェーンという技術を使用することにより、改ざん不正などの防止対策をおこなっているそうです。
 
100円のペットボトル水なら仮想通貨1BTCで2,797.65本買うことができます。2,800本近いペットボトル、水の量にすると約1,400ℓ(1398.82ℓ)になります。お風呂一杯分がだいたい200ℓなのでお風呂7回分くらいの水量になります。
 

関連記事:投資手法としての仮想通貨 |王道!ビットコインはどういうコイン?
仮想通貨のビットコインの紹介記事です。活用方法や特徴などをまとめています。

 
 

イーサリアム、ワンコインで1人用冷蔵庫分の水が買える

 
イーサリアムは仮想通貨のナンバー2です。ブロックチェーンという技術を活用してお金のやり取りだけではなく土地の取引や自治会の規約、政府の法律まで、さまざまな決めごと(契約)を安く正確に安全にできるようにする『スマートコントラクト』という世界観を目指している仮想通貨です。
 
イーサリアムは1コインで22,280円の価値があり、ペットボトル水を222本買うことができます。水の量にすると111ℓです、イメージしやすいものでは、上下2つドアの1人用、大容量冷蔵庫がちょうど110ℓほどです。お金持ちの一人暮らしの家にあるような冷蔵庫です。一人用冷蔵庫にそのまま水を流し込み、満杯にすればそれが、だいたいイーサリアムで買える水の量くらいです。
 

関連記事:投資手法としての仮想通貨|2番手!イーサリアムは何ができる
仮想通貨のイーサリアムの紹介記事です。活用方法や特徴などをまとめています。

 
 

モネロコイン、1コインでバケツ1杯の水が買える

 
モネロコインは匿名性とセキュリティの高さ、そして取引にかかる時間の短さが特徴です。すべての取引情報を誰もが見ることができるようにしているビットコインなどのシステムとは違いモネロコインは、取引を迅速に匿名でおこなうことができます。だからこそ、地下経済(正式な統計の範囲外でおこなわれている違法な経済活動)に使用されるのではないかと懸念をする人もいるようです。
 
水の量でいうと日帰り登山用のリュック、もしくゴミ箱、よく廊下に立たされている人が持つバケツの量などがだいたい25リットルほどです。これくらいの量になってくるとイメージが湧きやすいのではないでしょうか。ちなみに、世界には水を毎日25リットル飲む女性もいるそうです。

 水分を多く摂ると言ってもスポーツで体を動かす前、動かした後で多くても500mlペットボトル数本でしょう。しかし、世界中には運動していないにもかかわらず、1日に25リットルも水を飲む人がいるそうです。
 
引用:毎日25リットルの水を飲む女性|EUROPA(エウロパ)

 

関連記事:モネロコインMonero|秘密裏に素早く取引可能な仮想通貨とは?
仮想通貨のモネロの紹介記事です。活用方法や特徴などをまとめています。

 
 

各仮想通貨の比較REP/XRP

オーガーワンコインでやかん一杯ぶんの水が買える

 
仮想通貨のオーガーは、未来予測市場を生み出すための仮想通貨です。未来予測市場とは、元締めのいないギャンブルのようなものです。今後世の中で起こること(ある国の選挙の勝敗や新製品の購入予測など)を予測することにより、それがあたれば報酬をもらえるというものです。イーサリアムのスマートコントラクトを利用して、元締めのいないギャンブルにおいての不正や改ざんを防いでいます。今後、保険のビジネスを変えうる可能性もあるといわれています。
 
そんなオーガーですが、1コイン2,039円です。100円のペットボトル水であれば20本買うことが可能で、その際の水量は10.20ℓです。水洗トイレの小を流すとだいたい5ℓくらいの水が流れるそうなので、オーガー1コインで購入できる水の量はだいたいトイレの小を2回流すくらいの量です。もしくは、やかんくらいの水量です。
 

関連記事:Augur(オーガー)|未来予測市場を生み出す仮想通貨とは?
仮想通貨のオーガーの紹介記事です。活用方法や特徴などをまとめています。

 
 

リップルは1コインで、大さじ七杯弱の水が買える

 
リップルは第3位の時価総額を誇る仮想通貨です。金融機関からも多くの注目を集めている仮想通貨で国際取引の決済・送金手段として開発されたそうです。送金スピードが速く、実用的であるということ、仮想通貨にしては珍しく実質的な発行母体があることへの信頼度から多くの金融機関が連携し、活用していることから市場価値が高まっていました。
 
リップルは、発行されている通貨量が多く1コインあたりの料金は安く19.56円(約20円)です。100円のペットボトルでは一本も買うことができません。水量にすると購入できるのは0.098ℓで98mlです。誤差はありますが、100gのみかんに含まれる水分量がだいたいこれくらいだそうです。缶コーヒーで半分、小さめのコップで約半分、大さじでいうと15mlですので約7杯弱です。テキーラのショットだと3杯ほどです。
 

関連記事:リップル|金融機関が注目する仮想通貨ではなにができるの?
仮想通貨のリップルの紹介記事です。活用方法や特徴などをまとめています。

 
 

さいごに

 
いかがでしたでしょうか。
 
見ることも、触ることもできない仮想通貨の価値はイメージしにくいということで、水量に例えるとどれ程になるのかということを100円、500mlのペットボトルの本数で比較してみました。各仮想通貨の1コインあたりのイメージが持つことに役立てれば幸いです。仮想通貨のおもしろい所です、こちらの1コインあたりの単価も計測時の7月27日と比べると大きく変わっていると思います。
 
小額からでも購入可能な仮想通貨をもっておいて、資産運用を始めてみるというのも面白いかもしれませんね。(※資産運用は自己責任でお願いします)
 
 


The following two tabs change content below.
佐野 祥貴

佐野 祥貴

新卒で入社した企業の出資先であるベンチャー企業に入社1ヶ月で出向、事業の立ち上げ、Web広告の営業、広報活動などを経て、finte編集部にて活動。全くの初心者にも知見のある方にも、わかりやすく、おもしろいフィンテックとの出会いをWebを通じて届けることができればと考えています。

関連記事