• twitter
  • google +
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • rss
  • feedly
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • LINE

SBIグループが運営をおこなう『SBIソーシャルレンディング』の魅力! | finte [フィンテ]

こんにちは!finte編集部です。
 
資産運用をしたい方に『SBIソーシャルレンディング』がオススメです。こちらのサービスは「SBIグループ」の運営するサービスであり、ファンドごとに株式や不動産などの担保が設定されているのが特徴です。
 
 

『SBIソーシャルレンディング』とは?サービス概要と特徴

 
『SBIソーシャルレンディング』とは「SBIグループ」が運営する融資型クラウドファンディングサービスです。扱っているファンドは主に不動産担保ローン事業者ファンドであり、オーダーメード型ローンファンドも扱っています。
 
不動産担保ローン事業者ファンドの担保となる不動産には一定の掛け目が設定されており、不動産なら地価評価額の範囲内で融資をおこなうことで貸し倒れが起こりにくい仕組みを作っているのが特徴です。
 
不動産担保ローン事業者ファンドの借り手は東京都内で貸付業登録をおこない、不動産を担保とした貸付業務をおこなっている企業のみに限定されています。
 
最低投資金額は案件によって1口1万円5万円の2種類があります。2011年3月にサービスを開始した『SBIソーシャルレンディング』は2017年4月時点で融資運用残高112億円、登録申込者数1万6千人を突破しています。
 
2018年3月時点では、融資残高が前年同月比87%増の210億円、累計融資実行額は530億円超、投資家登録申込者数は前年同月比92%増の29,880人とかなりの規模拡大を見せています。
 

 

『SBIソーシャルレンディング』の活用方法、活用シーンは?

不動産担保ローン事業者ファンド、オーダーメード型ローンファンド最大の特徴は担保が設定されていることです。それにより、投資資金を回収できる可能性が高まります。毎月分配も実施しているので、投資の成果も実感しやすいため、資産運用の初心者の方にもおすすめです。
 

 

 

『SBIソーシャルレンディング』はほかのサービスと何が違うの??

他サービスと『SBIソーシャルレンディング』を比較した場合、まず、注目したいのが運営会社の「SBIグループ」です。こちらはソーシャルレンディング事業者の中で唯一、総合金融グループに属していることが特徴です。ファンドごとの利回りは年3.2~10%となっており、2018年4月時点での法人向け貸付事業では貸し倒れ件数は0となっています。
 
また、定期的に「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」というオーダーメードローンを組成しており、募集金額数十億円規模の大きなファンドを扱っている点も特徴といえるでしょう。
 

 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
 
『SBIソーシャルレンディング』は「SBIグループ」の運営する融資型クラウドファンディングサービスを提供する会社です。ファンドごとに不動産などの担保が設定されており、投資資金を回収できる可能性が高まります。
 
また、「SBIグループ」はソーシャルレンディング事業者の中では唯一、総合金融グル-プに属しています。時期によってはお得なキャンペーンを実施していることもありますので、利用を一度検討してみではいかがでしょうか?
 
 


The following two tabs change content below.
finte編集部

finte編集部

finte編集部です。皆さんに役立つFintechやブロックチェーン、仮想通貨に関わるニュースやコラム、ノウハウをお届けします。

関連記事