ビットコインを無料で集める方法7選

こんにちは。finte編集部の野中です。
 
現在、仮想通貨の中でもっとも注目されている「ビットコイン」。初心者には、いきなりビットコインを購入するのはハードルが高いと思います。実は直接の購入なしで、ビットコインを集める方法があるんです。そこで今回は初心者にもおすすめの「ビットコインを無料で集める方法」について紹介します。
 
 

無料でビットコインを集める方法

今回オススメしたい無料でビットコインを集める方法を7つ取り上げてみたいと思います。大きく分けて、「取引所のサービスを利用する方法」と、「外部のポイントサービスを利用する方法」の2つがあります。まずは、取引所のサービスを活用する方法から説明します。
 

取引所のサービスを利用する

ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」を利用する

 

運営会社

株式会社bitFlyer(2014年設立)
 

ビットフライヤーとは

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどの仮想通貨の中で取引高上位に入っている主要な通貨を取り扱っている取引所です。2014年に開設されたばかりの比較的新しい取引所ですが、大手企業からの出資を受けており、今もっとも勢いがあると言われているサービスです。
 
また今年2017年秋には、アメリカにもサービス展開されるようです。
 

「ビットコインをもらう」を活用する

ビットフライヤー経由を経由して、「ビットコインをもらう」内で紹介されているインターネットサービスを利用することでビットコインを集めることができます。資料請求や無料会員登録をしたり、ネットショッピングで商品購入をするとビットコインがもらえたりと様々なものがあります。

活用事例

・楽天トラベルの商品価格の0.6%相当のビットコイン
・エポスデザインカードのカード発行後利用で4,200円相当のビットコイン
・U-NEXTの1ヶ月無料お試し登録で1,000円相当のビットコイン
・auひかりで回線開通することで21,000円相当のビットコイン
・じゃらんnet!で宿泊が完了すると商品価格の1%相当のビットコイン
(※キャンペーンなどによって価値や値段が変動する可能性があります。)

 
ユーザー登録するだけといった無料なものから、普段旅行に行く際に使う「楽天トラベル」などの利用で、無料でビットコインをもらえるのは嬉しいですね。「ビットコインをもらう」には、普段から使っているであろうサービスも多いので、ビットフライヤーを経由するだけという手軽さも魅力的です。
 
 

コインチェックで電気代を払う

 

運営会社

コインチェック株式会社(2012年設立)

コインチェックとは

初心者でも利用しやすく、スマホアプリからも簡単に仮想通貨の売買ができる仮想通貨の取引所です。また国内の取引所としては珍しく24時間取引可能で、取り扱っている通貨も、ビットコインのみならず計13種類と、多いことが特徴です。
 

ビットコイン付与プランを活用する

電気料金や支払方法は、今までの電力サービスと同じです。コインチェックが契約している電気会社を利用して、電気料金を支払うことで、支払った電気料金の4~6%が、ビットコインとしてコインチェックウォレットに毎月貯まります。現金支払いと、ビットコイン支払いの2つのプランが選べるのも特徴です。
 
現在コインチェックでは、電気代のみならず、ガス代、水道代、携帯代、家賃などなどにも、ビットコイン支払いを導入しようと試みているらしく、より生活に必要なコストからの、ビットコイン還元の可能性が広がりそうです。今後に注目です。
 
 

コインチェックのアフィリエイトサービスを活用する

 
コインチェックを利用したことがない人に、サービスを紹介することによって、報酬(ビットコイン)が得られる仕組みです。個人のブログやホームページにコインチェックの感想や評価など紹介することによって、コインチェックに興味を持った人がアフィリエイトリンクからサービス登録し利用することで、紹介者に報酬(ビットコイン)が支払われます。
 
紹介されて登録した人の本人確認書類承認が完了すると、報酬として通常500円分のビットコインがもらえますが、今だと(※2017年09/04現在)キャンペーン中なので、2,000円分のビットコインをもらうことができます。アフィリエイト紹介増額キャンペーンは、日本国内にユーザーのみに適用されるようです。
 
サービス紹介するだけで、2,000円分のビットコインが無料でもらえるのは魅力的ですね。
 
 

Zaifでチップをもらう

運営会社

テックビューロ株式会社(2014年設立)

Zaifとは

ビットフライヤーとコインチェック同様に仮想通貨取引所です。ビットコインやネム、また日本産の暗号通貨モナコインの取り扱いもあり、売買や決済サービス、コイン積立など新機能をどんどん追加してる成長中のサービスです。
 

Twitterチップ(ユーザーへの仮想通貨送金機能)を活用する

Twitterユーザーへの仮想通貨送金機能とは、Twitterのユーザー名さえ分かれば簡単に相手に仮想通貨を送金することができるサービスです。
 
通常は相手のアドレスがわからなければ、仮想通貨を送金することができませんが、面白いツイートをした人や、困っている人、自分が応援しているタレントや友人などに直感的にその場でビットコインを送ることができます。実際に、「チップだけでビットコインを増やし一億円を目指す!」という目標を掲げている方もいたりするので、好奇心旺盛で、ビットコインをコツコツ貯めることのできる、粘り強い人に特におすすめです。
 

チャットチップを活用する

Twitterチップと同じく、相手にビットコインを送金できるサービスです。取引所チャットで「いいね!」を送る際に、自分の残高からチップ(ビットコイン)を追加して送ることができるます。有益な情報のお礼や、感謝の気持ちを伝えるとき、また面白い話が投稿されていた場合など、チャットチップは様々な場面で活用されているようです。
 
いいね!の代わりにビットコインを送ることができるのは斬新だと思います。
 

ポイントサイトを利用する

PointTown

 

運営会社

GMOメディア株式会社(2000年設立)

ポイントタウンとは

ポイントタウンを経由して、普段利用しているネットショッピングサイトでお買い物するだけで、ポイントタウンのサイト内にポイントが貯まる、ショッピングサイトの集結サービスのようなものです。楽天市場など大手ネットショップも利用可能で、商品購入額に応じてポイントが還元される仕組みです。
 
還元されて貯まったポイントは、現金、電子マネー、ギフト券、ビットコインなど様々なものと交換することができるのが魅力です。10,000ポイントで500円分のビットコインと交換ができます。
 

メリット

・ポイントの交換先が豊富である
・普段通りのお買い物でポイントが貯められる点
・商品を購入しなくても、ポイントを貯められる制度も充実している
・運営会社が上場企業であるため信頼しやすい
・交換手数料が無料
 

デメリット

・電話番号認証が必要
・1日に数回のDM配信
・1ポイント=0.05円とわかりにくい
 

利用料金 :無料
ポイント価値 :20pt=1円(10,000pt=500円)
最少交換額 :10,000pt(500円)
ポイントの有効期限 :最後にポイントを取得した日より12ヶ月
対応末端 :PC、スマホ
安全性 :SSLが導入されている

 
 

モッピー

 

運営会社

株式会社セレス(2005年設立)

モッピーとは

ポイントタウン同様、モッピーを経由してネットショッピングをすると、モッピー内にポイントが貯まり、1ポイント1円で貯まったポイントをビットコインに交換することのできるサービスです。楽天市場、ヤフーショッピング、ヤフオク、Amazonなど大手ネットショッピング会社の利用が可能です。
 

メリット

・ポイントの交換先が豊富である
・ポイントの還元率が高い
・運営会社が上場企業であるため信頼しやすい
・ガラケー、スマホ、PCとあらゆる端末に対応している
 

デメリット

・本会員に登録には携帯メールアドレスが必要
・一日に数回のDM配信
 

利用料金 :無料
ポイント価値 :1pt=1円
最少交換額 :500pt(500円)
ポイントの有効期限 :半年に一度の利用があればポイント失効しない
対応末端 :PC、スマホ
安全性 :プライバシーマークを取得している

 
 

ちょびリッチ

 

運営会社

株式会社ちょびリッチ(2004年設立)

ちょびリッチとは

上で紹介している2つのサービスと同様、ちょびリッチを経由してネットショッピングをすると、ポイントが貯まり、2ポイント1円で貯まったポイントをビットコインに交換することのできるサービスです。ゲームやアプリなどの無料でポイントが得られるサービスも充実しており、ポイントサービスの特有の友達紹介制度や、ネットショッピングなどをしたくない方にオススメのようです。
 

メリット

・無料でポイントが得られるサービスが豊富
・ポイント還元率の高いキャンペーンが多い
 

デメリット

・ポイント計算方式が分かりにくい
 

利用料金 :無料
ポイント価値 :2pt=1円
最少交換額 :1,000pt(500円)
ポイントの有効期限 :最終利用日から1年間
安全性 :プライバシーマークを取得している

 
 

まとめ

いかかでしたでしょうか。
 
今までは購入でしかビットコインを得る方法しか知らずに、なかなか仮想通貨運用を始めることができなかった人にもオススメの無料でビットコインを得る方法を紹介しました。私もビットフライヤーの「ビットコインをもらう」を活用して、わずかですがビットコインを入手しました。「運用してみようかな?」という程度の初心者の方は、サービスを活用して無料で初めてみてもいいかもしれませんね。
 
 


The following two tabs change content below.
野中美優

野中美優

関西の女子大学生。タイ、フィリピンでの海外インターンを経て、現在finte編集部にて活動中。『フィンテックをより身近に』というテーマのもと、大学生視点から、初心者にもわかりやすく情報を発信していきます。

関連記事