2018/07/02

前払給与サービス「enigma pay」、セブン銀行「リアルタイム振込機能」と連携 即時・24時間365日前払い給与の受け取りが可能に

株式会社enigma(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:臼井 哲也、代表取締役 COO:小口 敦士、以下「エニグマ」)の前払給与サービス「enigma pay(以下、エニグマペイ)」は、株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹 泰昭、以下「セブン銀行」)の提供する「リアルタイム振込機能」を活用した、即時の給与前払いを可能とする新サービスを、2018年7月2日から開始いたします。エニグマペイと銀行との連携は今回が初となります。

 
enigma2.0_セブン銀行
 

エニグマペイは、勤怠打刻データや給与データをもとに、従業員が給料日より前に給与を受け取ることができる前払給与サービスです。
この度開始する新サービスは、セブン銀行が提供する「リアルタイム振込機能」を、エニグマペイとAPI連携することにより、ユーザーからの振込指示からタイムラグ無く、即時に前払給与の入金を実行するものです。申請は、24時間365日いつでも可能(※1)。さらに、これまでは1日あたりの入金回数は1回のみであったところ、入金依頼回数、入金回数は無制限となります。

 

(※1)申請が営業時間内(平日9:00~15:00)に完了した場合に限る。申請が時間外である場合は、翌日の営業開始時刻に入金完了。受け取り口座がセブン銀行の口座であれば、土日を含むいつでも受け取りが可能です。

 

エニグマペイとは

勤怠打刻データ、給与データをもとに、従業員からの前払給与を実現するFinTechサービスです。
申請は、スマートフォン、PC、ガラケー等の各種デバイスから可能。受け取りにあたっての特定口座や専用口座は必要なく、従業員自身の銀行口座に振り込むことができます。

 

エニグマの概要

所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者:代表取締役 CEO:臼井 哲也/代表取締役 COO:小口 敦士
事業内容:各種産業向けのFintechサービスの制作・提供
ホームページ:https://www.enigma.co.jp/

 

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Pocket