2020/01/15

前払給与サービス「enigma pay」のアプリが、日本語と英語に加え、 ベトナム語にも対応し、全3ヵ国語で配信スタート!

株式会社enigma(本社:東京都新宿区、代表取締役:小口 敦士)が提供する前払給与サービス「enigma pay」のアプリは、日本語と英語に加えベトナム語にも対応し、全3ヵ国語で配信を開始いたしました。

「enigma pay」ベトナム語対応により、日本で働くベトナム人労働者は、自身で稼いだお金を必要なタイミングに合わせて、必要な金額を給与日前に受け取ることが出来るようになります。
ベトナム人の労働者数の割合は、2017年度と2018年度を比較するとこの1年間で76,581人(31.9%)増加しており、今後ますます日本への増加が見込まれるベトナム人労働者において、働きやすい環境を提供することが出来ます。
一方、導入企業では、前払給与制度導入による採用強化や、従業員の定着率向上が見込まれます。

 

 【出典:厚生労働省「外国人雇用状況の届出状況(平成30年10月末現在)】
https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000482538.pdf

 

今後の展望

「enigma pay」は、iOS&Android版アプリの対応言語に、今後はフィリピンやインドネシアなどの国々の言語対応を目指していき、日本で働く外国人労働者及び導入企業の利便性を高めてまいります。

 

enigma payとは

勤怠打刻データ、給与データをもとに、従業員への給与の前払いを実現するFintechサービスです。

申請は、スマートフォン、PC、ガラケー等の各種デバイスから可能。受け取りにあたっての特定口座や専用口座は必要なく、すでに利用している従業員自身の銀行口座に振り込むことができます。

URL:https://www.enigma.co.jp/pay/

 

 

会社概要

会社名 :株式会社enigma(https://www.enigma.co.jp/

代表者 :代表取締役 小口 敦士

所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル

事業内容:各種産業向けのFintechサービスの制作・提供

Pocket