2021/06/25

派遣DX大全セミナー!にenigmaが登壇しました! | enigma

 ここ1年間半の間に、新型コロナウイルスの影響で、派遣会社はデジタル化への対応を半ば強制的に求められるようになりました。その市場の変化の中、派遣労働者の求めるものにうまく適応しDXを成功させている企業は、その規模に関わらず順調に業績を回復・向上しています。

 

 DXはもはや一部の大手企業のものだけではなく、すでに中小企業にも求められる段階になっています。バスワード化していた”DX”が、今や派遣業界にとっても新しい常識となりつつあります。その実態を、派遣DXを支援し続けてきた5社がそれぞれのテーマで、多数の事例を交えながらディスカッションや解説を行いました。
■セミナー内容
◆第一部
登壇者ディスカッション「いまなぜ派遣にDXが必要なのか」
コロナで大きく揺れた人材業界、リモートワークの導入など働き方は大きく変わりました。

外部環境が変わるなか、今回は「人材派遣」をテーマに今後を生き抜くためのDX(デジタルトランスフォーメーション)について知見をお持ちの方々にお話を伺います。

◆第二部
株式会社ブレイン・ラボ「営業部門のDXから始める、最速・最適マッチングを実現するシステム導入の秘訣」 
派遣業界の競争激化を勝ち抜くため、対応速度の向上や、最適な案件の紹介によるスタッフ満足度の向上が求められています。

営業現場のシステム活用という壁の乗り越え方や、マッチングシステムによる業績upのノウハウを、他社の事例を交えてご紹介します。

◆第三部
株式会社enigma「日払い、週払い業務をDXすることですぐにコスト削減を実現」
長く続くコロナ禍で、なかなか以前のような業績に戻らず、少しでもコスト削減できる方法を模索することが少なくないと思います。バックオフィスをDXし、効率的なオペレーションをしたいというお声を派遣業界からいただくことが増えています。さまざまなバックオフィス業務がある中で、まずは毎日発生する日払い業務から給与前払システムを導入することで、効率塚してみませんか?

◆第四部
オンサイト株式会社「脱媒体が至上命題!Indeed時代を勝ち抜く派遣会社の集客DX」
求人媒体による集客は限界となり、主流はIndeedに代表される運用型広告に移行しています。
Indeedから自社サイト経由で登録者を集める【集客DX】に成功している人材派遣会社は、具体的に何をやって、どう媒体依存から脱却したのか?【集客DX】の最新事例と、導入ステップを詳しくご紹介します。

◆第五部
株式会社キャスティングロード「採用×分析 – 採用コスト削減、売上拡大に直結する施策の導き方 -」
コロナ禍において「採用コスト削減」が課題と感じる採用担当者様もいらっしゃるかと思います。
年間数億円規模の求人費を運用した集客責任者が採用分析から導き出した採用コスト削減の具体的な施策、
さらに一歩踏み込んだ売上向上施策もご紹介させていただきます。